性感刺激をしています



女性専用性感刺激スパに勤めてます。
 
大通りから路地に入り、マンションが並んでいて、小さなワンルームマンションでしています。
小さなマンションはワンフロアーに二軒だけだったりするので、都合がよいらしいです。
6階建ての6階は二軒のみ、二つとも借りて性感ルームにしています。
自分が、体験した数人の女性のkotoことを書いてみます。
 
スタイルは細くて、男性にもてそうな 魅力的な女性が申し込まれて、自分が担当
黒髪はセミロング、服を脱がれると、セクシーなキャミソールにパンスト姿
立っている彼女をやさしく後ろから抱くように、髪を撫でたり胸のほうに手を回し撫でたり
下腹部から股間 パンストを撫でたりしていると
徐々に「ああ あああ」と声を出してきます
ベットに寝てもらうのも初めての女性は恥ずかしがるので、下向きから初めます
髪を撫で、背中の膚を撫で、キャミソ腰を撫で、お尻から股間パンストを愛撫するように撫で
「ああ ああああ」と声を出してくるので
腰を跨いで、下向きの彼女の胸のほうに手を回しソフトにキャミソ ブラ胸を愛撫
頭を上げ髪を振り乱すように、女性も もだえたくて 声を出してきます
下向きの彼女の履いているパンスト お尻のほうから手を入れて パンティお尻を撫で 割れ目を愛撫し、そのまま股間
「あああ ああっぁぁ」と色っぽい声を出してきます
そのままパンストだけを太股の中央辺りまで下ろして
下向きの彼女のパンティ股間にローターをブルブルブルと当てると
お尻を少し上げて「ああっぁ ああっぁぁ」と声を出しながら 腰を動かしてきます
キャミソの隙間から手を滑らせブラ胸を愛撫しながら、ぱんてぃ股間はローターでブルブルです
 
「ああっぁぁ ああっぁっぁあ」と肘で体を持ち上げたり髪を振り乱すように頭を動かし
キャミソ紐を腕のほうにおろしてブラ胸を愛撫しながら、ぱんてぃ股間にブルブルとローターを当てていると
「あああっぁぁ 感じるわああ ああ 感じる あああぁぁ」
濃い化粧の色っぽい顔をしながら、呻くような声
スタイルは細くて セクシー、ブラ胸カップの内側に手を滑らせ 乳首 愛撫
「ああっぁ あああっぁぁ 気持ちいいいいわあ」
 
ローターをやめて、ぱんてぃ の内側に手を滑らせると
「ああぃや だめ ああいや いや ああっぁ」
と 手で 拒んできます
性感刺激でも、女性によって、ダイレクトにオマンコを弄られるのは 恥ずかしくて いやがる女性もいられ
 
こちらの女性、細いスタイルで魅力的でセクシーですが52歳でしたので、オマンコも よいかと思って弄ったのです。
 
清純な52歳 女性のようです
再びパンティから手を出して、ローターでブルブルとパンティ股にローターを当てると
「あああ 感じるわあ ああっぁっぁ 気持ちいいいわあ」
ブラ紐を腕のほうに下げようとすると、
「ああいや 胸 あいや 小さいし ああいや 恥ずかしい あああいや」
 
下着の上からだけで、ぱんてぃやブラの内側は弄らないように話をして続けます
 
それでも30分ほど性感刺激していると、彼女のぱんてぃ テラテラだし、股が湿ってきていそうなのが わかります
ちょっと股にビキニ ぱんてぃ股間部位が吸い付いて湿っている
 
ローターの先を グイイグイとオマンコ辺りに強く当て ブルブル
「ああ ヒヒヒイ あああっぁ パパンティ 食い込むわああ ああいや 感じるわああ」
色っぽい色っぽい濃い化粧の顔を動かし髪を振り乱し胸を突き上げ
「ああいや いいちゃううわああ やめて ああいや 待て ああいや いいちゃうわああ ああいや」
 
こっちがビックリします、驚きます、いきなり、呻く声から 興奮しそうなんですから
 
ローターをやめて、ブラ胸愛撫も中断します
 
「ああ すごいわあ イイクしそうになって ああぁ しまって 恥ずかしいわあ」
 
とっても すてきですよ イイクしてください 遠慮しないで、と話すと
「いやだわあ そんな こと 恥ずかしいわ 今度 ね また お願いしますわあ」
 
1時間コースで、部屋に入ってから少し談話していたので時間は45分は過ぎていて
キャミソ、パンスト姿の彼女から唇に唇を付けてきたのでキッス
52歳にもなるの女性とキッスするのは 自分は初体験だったけど
セクシーだと、若々しいし、あまり年齢が気にならず気持ちいいキッスでした。
彼女に指名されているので何度もしていますが
いまでもブラを取らずに、パンストは下げますが ぱんてぃ ビキニ内側は弄らず性感刺激をしています
勿論、毎回、徐々にエスカレートするように激しく興奮してきます
多分、ビキニ パンティを履いているままローターを当てられているときに
イイクしていそうな顔と声の雰囲気がありますが
知らん振りして続けてあげます、彼女も、イイクしているのを見られたくないようなので。
彼女が興奮している最中に何度かパンティの股脇から指を入れたりし
オマンコを確かめたり、彼女も そろそろ、もしかして オマンコをされたくなっているのかも知れません、ただ52歳という自分の年を気にしているようです。
「ああいや いいちゃうああいや やめてぇ ああいや だめ いや やめて ああいや」
と言って声を出したときは、数秒で すぐにやめますから、でも、イイクしてしまっていそうな時もあります。
その瞬間は、彼女、顎 胸を突き上げたり 両手でシーツを握って肉体も声も静止、顔は険しい色気 
数秒静止し、イイクした直後なのか「あああぁ」と声をエロぽく出しテラテラなぱんてぃ股は湿り ローターを再開すると
「ああいや ああ あああいや ヒヒヒイ ああいや」と何度か静止し、顎 胸を突き上げ、すごい顔をします。
自分も勃起していますし、挿入してみたい気持ちを抑えています、52歳の女性なのに求めたいなんて。、
 
次は子供が小学生の母親です
昼間に依頼されます、子供が学校に行っているからです
初めの日
香水はぷんぷん、ブラウスにスカートです
服を脱がれる雰囲気はない女性で、こちらから後ろ向きの彼女の前に手を回してブラウス ボタンを外すと
「ああ ドキドキしてしまう あああ」
まだ何もしていないのに、です、スリップの下着、胸を愛撫
「ああ ああ ああぁ そこ ああ 胸 ああ 下着」
スカート、どうして ほしいか こちらも …わからないので
スカート ホックは外さず、横ファスナーに指が触れたので ジッパーを下げて
スカートの横からスカート 内側に手を滑らせ ツルッリとスリップ下着の股辺りを撫で愛撫
「あ ああぁ ススカート ああ 内側 あああ パンスト ああ あああ」
恥骨辺りはスリップ下着、指先はパンスト上から擦ったので、パンスト下着を弄られているのが気になるらしい
いきなり膝を軽く曲げ 拒むように腰を動かし 恥ずかしがる雰囲気もある
ブラウスを脱がして、スカート ホックを外すと、スルリとスカートは落ち 脱げる
ベットに寝てもらう、彼女は上向きになる
スリップ骨盤を跨ぎ、胸 スリップ上から愛撫
スリップ紐を下げて ブラジャーを愛撫すると
「ああ ブブラジャー 感じる ああ」
跨いでいる骨盤から太股のほうに下がり、彼女のスリップ股間からパンスト股を 愛撫
「あああ あああ 内腿 ああぁ パンスト 撫でられると 感じるわ あああ」
まだまだ、これから性感刺激が始まるのに、すでに なんだか 感じている様子で こちらが緊張する
小さな細いビキニ パンティを履いているのはパンストごしに見える
ローターを当てるのに、こちらが 緊張する
パンストを少し下げると
「あああ ああああ」
股間から太股までパンストを下げると
スリップ裾を彼女は手で股を隠すように押さえる
股間パンティ部位を指で愛撫するように擦ると
「ああ 感じるます ああ 恥ずかしいわああ ああ」
ビキニの上からですけど、ローターを当てます、初めは弱い刺激ですけど、辛かったら 声を出してくださいね、と伝えた
ブルブルとぱんてぃ股にローター
「あああ ヒヒヒヒイ あぁあっぁぁ ヒヒヒヒ」
十数秒で彼女は
「待って あああ 一度 あああっぁ ヒヒヒイ 止めて やめて ああああ」
刺激が強いですか、と尋ねると
「初めてで ローターなんて すごい 刺激ですわあ 股の骨まで 振動してきて ビックリしてしまって」 
 
では下向きで、と伝えて 下向きになってもらい
彼女のバックからローターをパンティの上から ブルル
「ああぁあぁああぁ」
腰を動かし お尻を上げたり「ああっぁぁ」
ビキニが少し下がってくるので …下げて、あ オマン
そのままローターに潤滑ジェルをローター先端に付け、彼女のオマン 内に ブルブル
「ヒヒヒヒイ ああっぁ」
食い込むローター、「あああ ヒヒヒイ」
抜くと ジュウッポと音が
「ああ っごめんなさああい フフ噴いた ああ よような 噴出 して ああぁ飛び散ったかしら ごめんなさい あああ」
 
潤滑ジェルが噴出されているような
再びローター、ブルル、腰を お尻を動かす彼女
「ヒヒヒヒ あああっぁ ああっぁ ヒヒヒイ」
25分ほどです、彼女 何度も 下向きで イイクしていました
パンスト ビキニを太股に下げたまま
少し休憩し、上向きでもローターをオマンに。
ブラジャーから乳首を出し愛撫「ああっぁ あああ ヒイヒ ああああぁ」。
初めての日から、すごい人妻 34歳の女性で、何度も指名されているので、興奮させています。
 
最後にM女性です
受けている、M性癖の女性から紹介されて、という彼女
初めての日からでした、彼女から「手を後ろで固定されて みたいわあ」
 
腕を後ろで固定し背中を壁に付け立たせて いやらしい言葉と手やローターで攻めます
ピンク色スリップにパンスト、ブラとビキニは赤
舌で耳を愛撫しながらスリップ胸を弄り、言葉で、セクシーな下着 気持ちいい手触りですね
香水 すてきな香り、谷間の赤ブラに付けているのかな よい香りのブラジャーと言い、鼻を近づける
「あああ いやらしいわあ」
下腹部スリップに頬擦り、股間のスリップ辺りを スケベぽく頬擦り
指でパンスト股間を愛撫し、ツルリしてよい手触り パンスト ピッチリして
よい香りだ、赤ビキニ 透けているじゃないですか 見えてますよ 大事な膀胱 ほらほら ここが 挿入される部位 
「あああっぁ いいやらしいい ああああぁ」
指でグイッギとオマン辺りをパンストの上から押し
「あああいや あああっぁ ああいやあぁ」
ビキニ ぱんてぃ 触ってみたくなってきた、と言い、立っている彼女のパンストを膝まで下げて
赤ビキニ 股間を指で愛撫してから、ローター
気持ちよくしてあげますから 覚悟してください
ブルブルウ 「あああ ヒヒイイ あああ あああいや」
ピンク色スリップを髪を振り乱し膝を曲げたり伸ばしたり「ああああ ヒヒヒ あああいや」
どうしたかな ぱんてぃ上からだけでは我慢できないほど 湿って ほらほら 下げて オマンに入れられてみたくなったかぁ、と言葉で攻め
「あああいや あああ あああいや」
透けるパンティを太股に下ろして、潤滑ジェルをつけて ローターを立った彼女の大事な部位に突っ込んだ
「ヒヒイイイ ああああ ああいや ヒヒイイイ」
壁に背中を付けながら立ち、彼女は 膝を少し曲げたりし「ああああああいや」
ピンク色スリップの下からローターはオマンをブルブル
耐えて 我慢しイイクしてしまわないように 耐えて 耐えないと ほらほら 湿ったかあぁ、と言葉でもいやらしく攻める
抜いては潤滑ジェルを付けて ベッチャリさせていたのもあり10分 15分と立ちながら攻めていると、彼女
初めてでも、かなり興奮してきて
「あああ ああああ ああいや」
体を緊張させ、静止、イイクしたようだ、ほらほら イイクするんじゃない、と言っているのに イイクしちゃって、
彼女は、続けて「あああいや あああ」と声を出し 険しい顔をし イイクしている様子
パンスト 赤ビキニは足に下がり、ピンク色スリップを振り乱し 髪を振り乱し
ローターの振動は恥骨を ズンズンと音をさせ、オマン内側はブルブル
どうかな 立ちながら イイクしたり 噴いたようだし もっと 攻めてあげるぞ、と攻めて
「ああいや ああいや ヒヒイイ あああいや」
ほら気持ちいい オマンから液が滴れて ほら もれて 噴き出てきそうだ
立っている彼女のスリップ ブラ紐を腕のほうに下げて乳首も同時に刺激
「ヒヒイ あああいや あああいや」
何度も静止しては いいちゃう イイクしている 「あああいや ああいや」
 
後ろ向きにすると、ピンク色スリップ背中に赤ブラの外したホックが垂れ、乱れた髪、プリッとしたお尻の割れ目
ブルブルと股間にローター、すごいすごい どうかな 本物 入れて欲しくなっているかな
乱れたスリップを振り回し 割れ目のセクシーなお尻を動かし、イイクしている。
彼女は、学校の教師をしているらしい。
いまでは週に一度は性感刺激に来られて、辱め快感を味わってます。
ローターを抜いたり突っ込まれたりする度に潤滑ジェルを付けられて ベッチャリされるオマンから
立ちながら 液が滴れる 辱めが たまらないほど 快感らしいです
イイクしている瞬間を見られたり 泡が噴く ローターが食い込んで ブルブルされている股間を見られながらは恥ずかしくて最高らしいんです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する