修学旅行で女湯に潜入し怒った女子が大挙して男湯に乱入、オレたちに詰め寄るという騒ぎ



中高の同級生に実家がスぱ銭湯兼宴会場を経営している奴がいる。奴とは悪戯仲間で、修学旅行でも女湯に潜入し怒った女子が大挙して男湯に乱入、オレたちに詰め寄るという騒ぎを起こし、首謀者としてそいつと俺が女子5人、他の男子2人と一緒に大浴場の前の廊下で裸で正座させられたことがある。
このときの9人はも仲良くなり一緒に遊びまわるようになった。特に女子は男湯に侵入した経験から混浴にめざめたのか、実家がスパ錢の奴に頼んで土曜日に空いてる貸し切り風呂を貸してもらって半日遊ぶということを始めた。奴のスパ錢には大浴場のほか、家族風呂や団体用の貸し切り風呂がいくつもあり、座敷で休憩できるほか泊まることもできた。よく使わせてもらったのが14、5人規模の小さな団体向けの露天風呂でタトゥーをした外人客が来たとき他の客と分離するのにも使っていたが、土日でも空いていることが多く、飲食代だけ払い、貸切風呂と16畳の座敷を一日自由に使わせてもらっていた。

初回から女子は巻きタオルなしで混浴した。風呂からあがって浴衣を着ても、またすぐに入れるように下着なんか履かないから、はだけた浴衣からチンコがブラブラ状態。
これで食事をしエッチなゲームをしていた。当然のごとく男子も女子も浴衣なんか脱いでマッパになるものが続出。高3にして大人のパーティーをやっていた。卒業後メンバーは進学で1人減ったが、残りは地元に残ったので、会は月一ペースで続いた。しかし、二年目に
ハメをはずしすぎた女子が男子とセックスをした結果妊娠してしまい、電撃できちゃった婚したので会は自然消滅した。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する