中国人モデルと中出しSEXする俺なりの方法



2ヶ月ぶりに仕事が半分遊びが半分の中国へ出かける。
商談は順調に進み暇ができる(そのようにスケジューリングしてある)。
フアッション・ショーは大都会のブティックなら商品PRのためにどこかでやっているのが中国。
ただし観光で行って探すのは難しい。
夕方、花束を用意して出かける。
その店は5人のモデルがいわゆるオートクチュールものでのショウをしていた。
その中で比較的ボリュームの有りそうな子顔で彫りの深い子が好みだったので終わってから楽屋に訪ねた。
花束にメッセージを託して
「素敵なショウでした。以前にもきたことがありますが貴方に又会えて感激しています」
と挨拶してさっと帰った。
あとはホテルで携帯を待つだけだ。



1時間ほどして携帯が鳴った。
YESかNOか?、ドキドキして携帯に出ると何と今ホテルのロビーにいるとのこと。
 ここで慌てないのがコツ。
中国では女を部屋に連れ込むと公安に連行されえらい目にあう。
公安の目が光っているからだ。
そこで2Fにあるレストランの入り口に来るように指示(こうすると食事に来たと思われ怪しまれない)。
レストランに行くとそこにあの子(青、草冠が付くが)がいた。
白のボディコンスーツにピンヒールのすばらしいスタイルで。
ステーキを食べながら色んな話をしながら盛り上がる。



彼女のプロフは身長が175センチ・3サイズは聞けず、歳は21歳、モデル学校を卒業してプロの専属を目指してお店で頑張っているそうだ。

食事を終えて部屋に誘うと気軽についてきた。
筋書きが成功するか否かは別としてお土産に容易したデジカメをあげると飛び上がって大喜び、抱きついて来た。
そのままキ愛スをすると素直に受け入れた。
舌を挿入すると受けるように口を開け舌を絡めてきた。
もう90%は大丈夫、慌てずDキスを続け唾液の交換もOKだ。
首筋から耳へと唇を這わすとハァハァと息が乱れてくる。
ベッドに横にしてスーツを脱がすと薄いブルーのブラが現れ中国人にしては大きめの胸のふくらみが現れる。
ハイヒールを脱がせ、スカートも降ろすと少し恥ずかしがりながら長い脚をさらけだす。



見事なまでの肢体だ175センチのメリハリのある肢体がまぶしいくらいだ。
下着は同じ色の紐パンで小さな前張りしかない。
ストッキングは白のガーターで吊っている。
ゆっくりと紐を解くと恥ずかしがって抱きついてきた。
ブラも背中にテを回しホックをはずすとお椀を伏せたような綺麗なオッパイが現れた。
乳首はアズキくらいの大きさで綺麗なピンクだ。
紐パンがはずれると中国人特有の強いメスのにおいが立ち込めてくる。
オッパイを優しく丁寧に吸ってあげるとハアハアと荒い吐息に変わる。
唇をわき腹から段々と下に這わせてオヘソのところまで来ると下からの強い匂いに思わず興奮する。



2ヶ月ぶりの匂いだ。
縦割れの綺麗な臍を舐めていよいよ女の園へ舌を這わす。
薄いヘアーの土手がこんもりと高く盛り上がている。
谷の割れ目を開くと濃い蜜がダラットとシーツに垂れ落ちた。
すごい量だ。
ガマンできずに谷間に顔を埋めて膣からの流れ出る大量の液体を飲み込む。
ラードを溶かしたような濃い粘りのある愛液だ(中国人は油物の食事で皆濃いラードを溶かした愛液だ、味も濃い)
膣穴に舌を入れたり谷間全体を舐め取り、真珠の皮も剥いて吸い出すと 青は体を痙攣させて昇天してしまった。
私は青が落ち着くまでつま先から首筋まで綺麗に舌を這わせて見事な体を堪能した。



膣穴も開いて内臓が見えるような感じで観察する、実に綺麗なヒダが巻きついている。

気がついてからは戦闘再会だ。
M字開脚させてビンビンに硬直したスティックを挿すとゆっくりと蜜壺に沈めていった。
入り口が狭く先ほどみたぎざぎざがチンポの根本を締め付ける。
浅く深く左右にこね回すとアイャーと繰り返すと昇天してしまった。
私もガマンできずにこの日のために溜めておいた多量のリキッドを支給の中へ注入した。



青の膣がヒク々と竿にまとわりつくように絡む。
そのせいで硬直した竿がなかなかしおれないでがんばっている。
射精して30分もたっただろうかこちらも落ち着いて青の壺から抜き取るとドロットしたニューエキが愛液とともに流れ出した。
青はまだ覚めやらぬため脚を開いて濡れ濡れになった戦場を暖かな濡れタオルで綺麗にしてあげる。
私もそのまま2時間ほど寝て目が覚めるともう一戦、明日は帰国だから惜しみなく中出しを楽しんだ。

青は今度はいつ来てくれると聞いたがGWなのか夏休みなのか、今はわからない。
でもあのからだを抱きにまた行く事は確実だ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する