酒で泥酔した妻が寝ている間に寝取られて中出しされた体験談



レイプと言うか、先日温泉に行った時の事ですが、
久々に妻とゆっくり出来て温泉宿内にある居酒屋で妻と二人で談笑しながら
飲みました。
妻もかなりご機嫌でかなり飲み、居酒屋から出る時は私の肩にもたれながら出ました。
本当は居酒屋から出たらまた二人で温泉にでも入ろうかと思っておりましたが
、妻はかなり泥酔していたので、休憩室のソファーに座らせて足元にはオットマンを置き少し楽な姿勢にして、「俺、温泉入ってくるからお前も入るなら・・・」。



妻は手を横に振り「ちょっと無理・・ここで休んでるから」と
、ほぼ眠りに入りながら・・・・
私は「まぁいいか」と思いまして風呂場に行きゆっくりと40分は入ってました。
私も結構酔っ払っていたのでフラフラしながら妻の居る休憩室に行くと、
妻の居るソファーの横に見知らぬ男性が居ました。
私が近づくと40代の男性は素知らぬ振りをしていましたが、私が悪戯心で
「お宅の奥さん?こんな所で寝てたら・・・ねぇ・・」と言うと男は「いやいや、フラッと座ったらここで寝入ってるんですよ」と言いました。



私は男と妻を挟む感じで妻の隣に座ると暫くして男が「こちらから中々眺めいいですよ。」と言うので男の側に行くと浴衣の隙間から妻の乳首が僅かながら見えていました。
男はそうとう興奮して教えてくれましたが、さすがに妻の身体までは触れたりはしませんでした。
私は自分の妻という事もあり、何のためらいもなく妻が熟睡している事を確認しながら妻の浴衣の胸元をめくると
、男が「起きたらマズイよ、お兄さん!、」と私の大胆な行動に驚くとともに男性も「この奥さんマジに熟睡してるよね、かなりお酒入ってるようだしね」と妻のオットマンに投げ出している足を浴衣の上から恐る恐る触り始め、次第に浴衣の中へ・・・
私も妻の顔を伺いながら浴衣の腰紐を解き、妻のあまり自慢は出来ない小さな胸を露出すると男性は「最初から無茶はヤバイよ!、誰か来た時と起きた時の事考えろよ!」とお叱りを受けました。
この時私が素直に男の言う事聞いたので、男は主導を握ったかのように思ったのでしょうか、私に「休憩室の他の人の状況と外の状況を見て回って来い」



と言い、妻の身体を慎重に撫で回していました。
私は「まぁこんな人だから無茶はしないだろうな」と思い他人に妻の身体を撫で回されるくらい妻も熟睡して分かってないし・・・
そんな軽い感じででした。
戻ると妻の身体はソファーに横に寝ている状態で浴衣は着ていますが、
私が腰紐を解いておいたので浴衣をめくると全裸になる感じでした。



男は「この奥さんマジヤバイよ、ちょっと寝かせてみたら起きるかなって思ったけど、こりゃそうとう呑んで意識ないよ・・・」
私は「何でも出来ますね。」と言うと「他の人の目もあるしね、この奥さんの家族もどこかにいるだろうから・・・」と男が言いました。
私は「しかし時間が時間だし、もう深夜一時前ですよ・・・私が休憩室の外のソファーに座っていますから、10分交代で触りませんか?」と提案すると、



男は「いいねぇ、先にいいか?」と言うので「どうぞ、でも万が一気付かれたらマズイので触るだけがいいですよね」と一応いいました。
何かここまでして、妻に後ろめたさを感じ始めていましたが・・・・
私はタバコをふかしながら「多分あの男、妻の乳首に舌を這わせているんだろうな」と妄想しながら興奮していました。
休憩室の中には仮眠している人が三人程居たので多少「その人達に気付かれるなよ」と思っていました。
時計は10分を回ったので中に静かに入りソファーを覗くと男は妻の上に乗り、
腰を動かしていたので「えっ!」という感じでしたが、妻の表情は無く泥酔して口は半開き、男は私に気がつくと、「あと10分!」と言い妻の首筋辺りに顔をうずめ腰を振りそのまま果ててしまいました。
男は「俺の液が入ってるからすべりいいよ、あんたもさっさとやって退散しなよ」と言い風呂に行きました。妻のアソコからは泡吹いた状態の精子が垂れ、



その状態でも妻は時折イビキが出て、まったく気付いていませんでした。

余談ですが、部屋に連れて帰り男の精子が入った状態で眠れる妻に挿入し中に出しました。
妻の身体は綺麗に拭き、次の日妻はSEXした感じはあるようでしたが、他人に中だしされたなんて夢にも思っていません
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する