田舎でヒッチハイクしてあげた奥さんに中出し!



田舎で交通の便が悪く、バスに乗り遅れた奥さんを、自分が乗せて送る途中の猥談にて、山道に入り立ちバックで一度中出しさせて貰いました。
次は自分が造園屋にアルバイトを頼まれ仕事に行くと、(奇妙な縁か一月前の奥さん宅の、墓地の改修仕事で) ビックリしたのでしたが、店主が急用で午後は他の現場に行き、奥さんと話が出来ましたので、仕事が終わり帰宅してから、乗用車で近くまで迎えに行き、山道(最初の場所)でカーSEXを楽しみました。
狭い車の中で 膣中出しを一度、そしてフェラで回復後、初アナル中出しを一度でした。



ここから本文です。
仕事の最終仕上げの日に、奥さんに次回会う約束を取り付けたのですが、生返事を真に受けて自分が情け無く感じたのです。
翌朝に電話で時間を知らせるとの事でした。
待てども電話は来ず外に出ている間に、留守電が入り先方の都合で、ドタキャンの連絡が来ていました。



自分は奥さんのテレナンバーメモを無くしたので、連絡は取れず手の打ちようがありません。
思いついて奥さん宅近くに行き、知らない80過ぎのオバーサンに、家を訪ねていたら(既に知っているのですが)あの奥さんは適当に遊んでいると、噂では聞いていると話してくれました。



その場を離れ車に帰る時に、奥さんが帰って来たのです。
立ち話で奥さんは丁寧に謝ってくれました。
自分は奥さんに今回限りで良いですからお願いしたいと話せば、アッサリと了解してくれたので、自分はキツネに摘ままれた思いでした。



話が進展し過ぎて驚きです。
時間はまだ2時前ですが、これから家に帰り直に出てきますから、農道の広い処で待ってて下さい。
私が見えたら離れて後について来て、人目が無い処で手を上げたら、急接近して乗せてくださいと。
待つこと20分で現れ、打ち合わせのとうりに乗せました。



車はカローラなので狭いですが、前回もSEXできたのですが、ラブホは近くになく一時間近く走ると、カーテル(カーホテル)は有るのです。 
奥さんも4時から用事があるので、時間が無いから車で良いと言いました。
家内と山道でカーSEXした場所を思い出し、奥深く入り込み下界が見えるとこに車を止めました。



車内では家庭の話や奥さんの旦那の病状等、エロ話ですが比較的に口数が少なく、自分が話せば相手になるタイプの55歳熟女です。

今回もお互いに全裸の条件で行います。
まずは自分から奥さんにキスを始め、ブラウスのボタンを外していると、舌を入れて来たのでツバを送りかえしましたら、奥さんは私のズボンの上に手でチャックを触ります。
耳たぶを甘噛みしたり舐めていると、自ら服を脱ぎ(2枚を)上はブラだけで大きな乳房が隠れています。
私も上着下着を取り痩せた胸を出します。
またキスに戻り今度はブラを取ると、白く大きく乳首の硬い乳房でした。
前回は夜なので余り見えませんでしたが、パイズリは充分に可能なくらいあります。



乳房を掴んだり揉んだり吸い付くと、奥さんから下を脱いでくれと言われ、全てをさらしましたら、奥さんも自ら脱ぎ生まれたままの、白いポッチャリした綺麗な体でした。
双方のリクライニングを倒し、半立ちの陰茎を握らせると、我慢汁が出てきます。
奥さんの膣は汁が出ていないので、ツバを垂らしてから指を2本入れて、掻き回すと体を動かします。



握られ扱かれた陰茎も充分硬さを増しています。
早漏ですから一時触る事を止めて貰い、奥さんのクリちゃん弄りをし、69体勢で陰部を嘗め回すと、答えるように陰茎を口で咥えたので、
「止めて下さい 出ちゃうから」
と言えば止めてくれましたが、直にでも射精しそうです。
お日様の光で奥さんの陰部は鑑賞できました。
陰毛は多くたまに白髪が見え、クリは大豆大で少し顔を出していて、大陰唇は赤紫に黒ずんだ感じ、大陰唇はアワビみたいで小陰唇は綺麗に閉じていて、僅かに顔を出しているみたいで、大陰唇横には多くの陰毛ありだから、毛深いタイプでしょう。
菊の門は絵に描いたように皺があり、黒く感じましたが見事です。(家内よりも)
アナルに指入れを忘れていたので、ツバを付けて入れかけると拒否されてました。



奥さんは
「早く欲しいです」
と口にしたので、体位を変えて正常位になって陰茎に自分のツバをつけて、クリから膣を上下に数回擦り宛がうと、奥さんは股を大きく開き協力してくれました。
私の陰茎サイズですが MAXで12cm、竿中心幅3.7cmの短小です。
カリは竿に比べるとよく張っていて、以前褒められましたが、早漏が難点です。
補足になりましたが・・・



膣には滑るがごとくスムーズに入り、押し込んだままで感触を味わっていると、奥さんの両足が腰を抱える様に巻きつけてきました。
少しずつピストン運動にかかりましたが、膣の締め付け感よくて生暖かく、早く動くと今にも出そうです。
余り動かないので奥さんは不満みたいですが、口には出しませんので我慢しているんでしょう。
キスしたり乳房を吸っているのに、陰茎は今にも出そうになり、急速ピストンするとあえなく射精しましたが、年のせいかドクドクと出る感じはありません。



時間にすれば5分くらいでした。
文章にするとながいですけど。

奥さんは不満を口にしました。 (せめて10分位は我慢して欲しいですと・・・)
素直に
「済みませんでした」
と謝ると、もう一度出来るかと聞かれましたので、OKと返事をすると直に陰茎を咥え、睾丸を揉んだり、アナルとの間を指で押さえて指圧すると、15分くらいで回復しました。



奥さんは睾丸を触って気が付いたそうです。
左に3ケの玉(一ケは普通、もう一ケはアーモンド豆2cmくらい、もう一ケは大豆くらい)のがあります。
泌尿科でCT検査を受けましたが、良性なので手術は不要だが、目立つ様になってから考えましょうと。
詳しく話すと、奥さんは初めて聞いたし、触ったのも初めてと困惑していましたが。



2度目は奥さんの希望でバック挿入でしました。
アナルを触り、クリ弄り、乳房を弄り自由自在に出来ました。
行為は同じ事なので省略します。
またもや射精ですが、少し長く持ちました。
精液は空打ちに近く少しだけでしたので、奥さんの膣からは出て来ませんでした。
ティシュで拭き外で服装を整え、その場を後にしたのです。
帰路の途中はSEXについて話しました。
人柄の良さとカリは褒めてくれたのですが、持続時間に不満そうでしたが。



「今後もお願いします」
と言えば、
「適当にね」
と返され先の見込みは計算できませんが、別れ際に一万円を渡すと遠慮しながら受け取ってくれました。
2時間足らずの楽しい時間を過ごせて、生きがいを感じております。
62歳2ケ月の好き男です。



事実を思いのままに書きました。

纏まり無く、乱筆乱文を読んで頂き、有難う御座いました。 
次回にチャンスがあれば投稿したい気持です。

おわり♪。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する