真面目だった先輩がなんか急変した件ww



大学に入ってすぐの事。
同じ高校の先輩と偶然あった。同じ大学なのは知ってたけど
学部も違うし、まず合わないと思っていた。
俺と友達と先輩とその友達と話していて
土曜日に居酒屋に行って、お酒を飲んだ。
俺は酔っぱらってしまって、店のトイレで吐き
その後、代行運転の車で家に帰った。と思ってた。
だるいと思って目が覚めると、
知らない天井で、俺は裸で先輩が俺のチンコを手で弄っていた。
俺は何が起こってると思ったのだが、
先輩がいきなり俺にキスをし始めると、その後に服を脱ぎ始めて
上下黒の下着があらわになった。


 
高校の時の先輩は真面目な先輩というイメージが強かったので
派手な色のえっちな下着をはいている事にびっくりした。

後は先輩のなすがままだった。
俺も酔いが残っているので、挿入をかなり強く繰り返したり
童貞とは思えないえっちだったと思う。



先輩も恥ずかしさを隠す事もせずに、あえぎ声を上げ続けていた。

えっちが終わると、先輩がフェラをしていた。
とても気持ちが良く、直ぐに二回目が始まった。
この日は朝の4時ぐらいから昼ぐらいまで数回えっちを繰り返した。



その後も先輩や他の先輩や同級生とえっちをして
高校まで未経験だったのが、大学一年だけで10人以上の異性とえっちを
するまでになってしまっていた。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する