落とし物拾ってあげたお礼でJCとセックスできたwww



俺は超のつくロリなので、街中でいい感じの女の子がいると、ついつい凝視してしまいます(笑
その日もショッピングモール近くのベンチに、JCらしきグループ4人がいたのを発見しました。
ベンチの近くに喫煙所があったので、そこでタバコをふかしながらJCを観察することに。
ずっと見ていてチラチラ目が合ったりしていると、そのグループは移動してしまいました。
俺も帰るかなぁなんて思いながら、ふとベンチを見ると、ベンチの上に携帯がおいてありました。
きっとJCのだな!と思って、おもしろそうなので、さっと回収しちゃいましたw

人目の気にならないところへ行って中身を拝見します。
アドレス帳をみたり、友達とのメールの内容を見たり…
そして写メを拝見しようと思い色々物色していたのですが、1つのフォルダにだけプロテクトがかかっていました。
怪しいなぁ。と思って暗証番号を打ち込んでみると以外にも「0000」で簡単に開いてしまいました。
そこからは出てくるお宝の山に驚きですw
そのフォルダには自画撮りと思われるJCのエロ画像が!
すかさず赤外線で自分の携帯に転送して保存です。

彼女はプロフィールなんかも作ってました。
C2であること、趣味や好きな音楽から学校名や出席番号、本名まで分かりました。
俺は「これはチャンスかもしれない」なんて思ってましたw



携帯を拾ってから2時間位たってからだと思います。
持ち主のJCから電話がかかってきました。
友達の携帯からのようです。
JC「すいません。その携帯あたしが落としたんですけど…」
俺「そっか、そっか危なかったねぇー、ホームレスに持っていかれるとこだったよ」
JC「本当ですか!?ありがとうございます」
俺「いつ渡そうか?今は友達といるの?後ろで声聞こえるけど」
JC「これから分かれて帰るとこなんです、今日中に大丈夫ですか?」
俺「今日中かぁ…ちょっと待って。待ち合わせの場所と時間決めるから。」
なんてやり取りをして、JCを呼び出しました。

待ってる時間はJCのエロ画像を見ながら、興奮を高めていましたw
写真ではなかなか可愛い感じで、色白で清楚な印象でした。
そして、本物がやってくると、写真どおりのまさにJCといった感じの子でした。
さっそく交渉(恐喝?)の始まりです。
彼女の学校名と名前を知ってる旨を伝えた上で、彼女の自画撮りのエロ画像を本人にみせました。
そして、
「ここじゃなんだから、ちょっとどこか入って話さない?君もバレると困るだろうし、2人で話せるとこでも・・・」
なんて言いながらホテルに誘導しました。
彼女は何とも言えない悲痛な顔で頷いた光景を今でも覚えてます。



ホテルの入るとこちらのものです。
俺「SEXさせてくれたら黙っててあげるよ。そうじゃなかったら、アドレス帳のみんなに君のエロ写真送るから!」
彼女は黙り込んで下を向いてるだけです。
俺「いいんだね?いいね?やるよ?」
現役のJCを目の前にしてもう興奮は絶頂です。
彼女が抵抗できないのをいいことに、彼女の上に覆いかぶさり。
服のままでJCの体をまさぐりました。
俺の頭は、もう合体と中出しのことでいっぱいです。
どうやら処女ではないよう(残念…)でしたが、こんなに可愛いJCを好き放題にしていいと思うと、ペ○スはビンビン!
一気に彼女のパンティーを脱がすと、ペニスを毛の薄い可愛いマ○コに挿入していきました。
彼女は顔を真っ赤にさせながら、不本意な性交に堪えているようでした。
一方で俺は快感です。
現役のJC、見ず知らずの少女に生で挿入!俺好みのロリで締め付けも最高でした。
しばらく自分本位の正常位ピストンを、彼女の細い腰に向けて必死に行っていましたが、ふいに彼女が口を開きました。
JC「ゴムをつけてください・・・」
中出しするつもりなので、ゴムを使う気なんて毛頭ありません。
なので俺は一旦抜いて
俺「俺、ゴムは体の体質に合わないんだよ。ピルのんでくれる?俺あるから」
と言って、適当にジャケットに入っていた鼻炎の薬を飲ませました。

そして再結合。
おもいっきり奥に出してやろうと決めます。
力強く高速ピストンを繰り返します。
俺「おっおっ気持ちい~生気持ちいい~」
俺「あぁ~イクぞ、中でイクぞ!」
俺「イクイクイクイクっ~~あぁ、出た~、イッてる~中でイッてるぅ~」
ドクーードクーードクーーと大量に中出ししました。
出した後も最後の一滴まで絞りだすまで、深く彼女に入ったままです。
俺「最高だぁ。見ず知らずの俺とセックスしてくれるなんて、しかも中出しを受け入れてくれるなんて・・・最高だあ」
その後も風呂にも入らず3時間ぶっ続けで中出ししまくりました(笑

彼女とは連絡の取れる状況なので、精液が溜まり次第、また呼び出すつもりです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する