出会い系にはまっていた時の話です



文才全くないのと5~6年くらい前の話なのであいまいになってる所がありますが暇な方は見てやってください。
スペック
当時20歳~22歳くらい
使ってたサイトハピメ

では最初にメンヘラJKから
スタビでいつもの様に釣っていたらJKが釣れた。写メ送ったら会いたいと行ってきたので
駅前で待ち合わせる事に。こちらは写メを貰ってなかったので不安だった。でも当時は顔が分からない事がギャンブルみたいで楽しみだった。混んでたこともあって15分くらい遅刻してしまった。
駅前に制服をきたそこそこ可愛いJKが1人いてその子の前に車を停めた。
俺「メンヘラちゃんだよね?遅れてごめんね」
メン「遅いし!来ないかと思ったよ!!」
俺「ごめんね、とりあえず乗る?」
メンヘラ無言で車に乗り込む。
とりあえずドライブしたんだけどメンヘラが全く話さない。何言っても一言で終わる。
俺「帰りたい?それともどこか行きい?」
メン「どこでもいいよ・・・」
俺「そんな事言ったらホテルに連れ込むぞw」
メン「いいよ・・」
俺「えっ!」
メン「暑いから涼しいとこ行きたい」

俺「本当にいいの?」
メン「ホテルに行くだけでしょ?」
俺「じゃあ行こっかw」
相変わらず無言のままホテルに到着。

ホテルに着くとメンヘラはあまり慣れてないのか探索してた。
ようやくテンションが上がってくるメンヘラ。もう怒ってないか聞いてみたらタイプの人だったので緊張して喋れなかったと言っていた。

少し話をした後、軽くHする?
みたいな事を言ったらメンヘラがいいよと言ってくれたので二人でベッドに入った。
制服が可愛かったのでなるべく脱がさずにプレイした。
所々傷があったけどその時はただの皮膚病にしか思っていなかった。

メンヘラが生で挿れと言うのでラッキーと思いながら生で挿入した。
締りの良さと生の気持ちよさにすぐに逝きそうになった。
俺「イキそう・・・お腹にかけていい?」
メン「制服汚れるから中でいいよ・・・」
俺「マジで?」
メン「うん、大丈夫・・・」
思いっきり中にだした。
俺「今日は安全日なの?」

メン「私、子供できない体だから・・・」
俺「えっ?」
メン「なんとかって病気で生理もこないし子供も作れないの・・・」
俺「そっか、じゃあもう一回中だししていい?」
メン「・・・・いいよ」
そんな感じでその日は3回中だししました。

帰りに車内でメンヘラから付き合ってと言われ、逃したくたくなかったのでokした。
可愛いJKに中だししまくれると思うと断る理由はなかった。
その日の夜中にメンヘラから電話がかかってた。

何故かすごく泣いててどうしたのと尋ねたら
メン「ごめんね、ごめんね、○○の子供作ってあげられないよ・・・」
俺「急にどうしたの?まだ子供なんて欲しくないよ・・・」
メン「今ね・・○○の子供達がね私の体の中を泳いでいるの・・・
でも私じゃ産んであげられないの!!!」
気持ち悪くなった俺は眠たいといい電話を切って電源切って寝た。

次の日起きたら30通くらいメールがきてた。ほとんどがごめんねごめんねって感じの文で気持ち悪くなって放置してた。それから毎日のようにメールと電話がガンガン来るので惜しいと思いながらも拒否をした。

おしまい。

次は港のJK



この子とは割と長い間メールをしてて彼氏がいるから会えないと言われたけど写メがすごく可愛かったし面白い子だったのでチャンスをうかがってた。
ある夜JKが急に会いたいと言ってきたので彼女の家の近くの港で会うことになった。
実物は写メに劣っていたが十分可愛かった。

防波堤で二人で座って話をしていて彼女が男に振られた事を知った。
自分の予想通りのチャンスに下心丸出しで励ました。
いい雰囲気になってキスをして乳を揉んでも抵抗がないから下半身に手をいれた。
でも暗くてよく見えなかった為、近くの灯台に移動した。

今思うと漁船から丸見えだっただろうな。
ゴムが無かったので生で挿入して背中にフィニッシュした。
彼女のまんまんは場所のせいか、とても磯の香りがしたw
その後会うたびにセクロスをしてたらある日もう会えないと言われた。

どうやら彼氏と復縁したみたい。ちなみにその子は今、その彼氏と結婚して子供もいますが時々、俺と会ってセクロスしてます。

次は黒ギャル

日曜日、暇してた俺は、今から遊ぼうみたいな内容でスタビに投稿した。
1分後くらいに返事があり暇してるから遊んでみたいな内容だった。
足がないという事で車で1時間くらいの隣市まで迎えに行った。
途中写メ交換をしたらすごいヤマンバギャルみたいなので噴いた。

でもヤマンバ童貞だったしすごくエロそうだと思ってエロメールしながら向かってた。
近くのコンビニに着いて携帯いじりながら待ってたら窓をノックされ窓を見ると・・・・・・

そこには推定100キロオーバーの化け物がいた。問答無用で乗り込んでくる化け物。
俺の愛車が少し傾く・・・仕方なく出発した。ドライブを少しして帰ろうと。
黒ギャルは香水と化粧と汗の匂いをブレンドさせていて吐きそうになる匂いだった。

豚「さっきホテル行きたいって言ってたよね?いいよー^^」
俺「でも会ったばかりだし悪いよ・・・」
豚「いいよいいよ、お兄さん好みだし^^」
俺「まあドライブ楽しもうよ・・・」
豚「・・・・・写メと違ってがっかりした?私ぽっちゃりしてるし嫌だ?」
俺「そうじゃないけど・・・」
豚「私、実はね大阪にいた時、NO1風俗嬢だったんだよ~~」
俺「え!?」
豚「本当だよーー^^テクすごいんだから~~」

全然断れる雰囲気じゃない中覚悟を決めようとしたら俺の携帯が鳴った。
知り合いの先輩からBBQの誘いだった。約束を忘れてたふりをして電話をきり
黒豚にごめんと言った。豚は残念そうにして来週また会ってくれる?と言った。
俺は笑顔で返事をし豚を厩舎に送って着拒した。

次は携帯ショップのお姉さん

休みが友達と会わず出会いも少ないといつもメールで言ってたドコモのお姉さんが
日曜休みになったから遊んでとメールがあり会うことになった。

しかし当日俺は体調を崩してて熱が39.0近くあった。でもおいしい事できるかもと思いブスだったら帰ろうと待ち合わせ場所に行った。
それらしい車が停まっており横に停めて車を降りた。

すっごい美人だった、さすがドコモのお姉さん!!
体調が悪い事を言い車に乗せてもらった。
ドコモ「大丈夫?帰った方がいいんじゃない?」
俺「でも今日をすごく楽しみにしてたし・・」
ドコモ「私も・・だけど本当に大丈夫??」
俺「大丈夫だよ。休めるとこに行って介抱してwww」
ドコモ「もしかしてそれが目的か??wwww」
俺「ち違うよ、本当に・・・」
ドコモ「・・・あんまり無理しないでね」
そしてホテルに向かった。ホテルではマジでしんどくてベッドで横になってた。

心配そうに介抱してくれるお姉さん。そしたらお姉さんが突然、
ドコモ「熱がでたらここも元気ないのかな?」
めっちゃさわさわしてくる。このお姉さん、清楚な顔して糞ビッチでした。

ドコモ「うわ、めっちゃ熱いしwwwww」
俺「生で挿れてみる?こんなに熱いの滅多に体験できないよwwww」
ドコモ「wwwwwwwwwww」
しんどいので前戯をてきとうにしていざ挿入
ドコモ「あ・・・あん、すっごい熱い!!」
俺「気持ちいい?熱いの気持ちいい?」
ドコモ「すっごくいい・・・こんなの初めて・・・」

理性がぶっとんでで気づいたらお姉さんの中にめっちゃだしてた。
俺はすぐに謝ったけど、気持ちよかったからいいよと許してもらった。
その後少し寝てから帰ったんだけどお姉さんとはそれきりでメールの返事もなかった。
すごい美人でビッチだったからセフレにしたかったけど残念・・・
ちなみにお姉さんは柴咲コウ似でした。

次は浜崎あゆみ似の女

当時あゆが好きだった俺は会ってハートを奪われた。向こうも格好いいですねとか言ってくれて嬉しかった。
俺「レベル高い子に言われると嬉しいわ」
あゆ「女はしょせん化粧だしww」
あゆの友達が働いてる服屋に行き何故か友達に紹介してた。その後カラオケに行きあゆを歌ってもらった。意外と似ててびっくり。ホテルに泊まって次の日スッピンみて放流しました。おしまい

最後にキチガイババア

ババアと言っても29歳だからババアじゃないのかな?これが酷かった。
顔には自信があってスカウトととかされるって言ってた。待ち合わせ当日30分遅刻してしまった。その30分間に死ねというメールが何通も届いた。
俺は目の前のブスにひたすら謝った。遅れた罰を体で払うことになった。
ホテルに着いたらバツイチ子持ちって事を言われた。子供は家に置いてるらしい。重い話を散々され早く帰りたかったけどスタイルだけは良かったので、性欲に負けて生で2回した。

離婚の理由は旦那の浮気って言ってた。どうして分かったかと言うとチ●コを毎日見てると勃起した時の張りで分かるそうだ。ブスが自慢気に力説してた。その後、放流したら死ねとか責任とれってメールが散々きたので拒否した。

おしまい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する