B君の同僚が乱交仲間になってからますますはまってしまった



男友達との乱交を何度か報告している、まきです。

B君の同僚が乱交仲間になってからますますはまってしまい、一人暮らしの私の部屋にダブルベッドを入れて乱交部屋みたいな感じで週一で乱交セックスしてます。

最近のお気に入りの体位とか書いてみます。
●私…会社員
●A君…同級生、同業者
●B君…同級生、同業者、メンバーの中では一番セックスの相性がいいみたい。B君に挿入されると潮吹いちゃう。
●D君…B君の会社の後輩、クンニ好き、


最近、B君が異物挿入にはまってるみたいで、おちんちん入れながらなにかを入れたがります。一番気持ちいいのは人差し指と中指です。正常位でおちんちんをゆっくり入れながら、おちんちんの根元に指を2本添えて、トロトロおまんこに一緒に入れられてしまいます。
指が根元まで入ったら、おちんちんに添えながら一緒に出し入れしたり、内側の肉壁をぐちゅぐちゅにこすり上げたり、最高に気持ちいいです…。

「おちんちん気持ちいい…。最高だよぉ。おちんちん好き好きぃ…」と言いながら、まずは私一人いかされてしまいます。



B君がおちんちんを挿入したら、クンニ好きなD君が指でクリトリスの皮を引っ張って、剥き出しにしたクリトリスをよだれを垂らしながらしゃぶってくれます。
D君は私が思ってたよりも結構変態で、クンニが好き過ぎて、誰かがおまんこにおちんちんを入れてるときに、おちんちんが口に触れても気にせずおまんこをぴちゃぴちゃ舐めてくれる変態君に育ってくれました。

いつも、クリを吸って舌で転がしたり、おちんちんでずぼずぼしてるときにめくれてるビラビラにしゃぶりついたり、いやらしくおまんこをペロペロしてくれます。
B君とD君のしつこいくらいのおまんこへの攻めを受けながら、「はぁーん、おまんこ気持ちいい~、ひぃん…」とよがりまくってると、手持ちぶさたのA君が我慢汁いっぱいのおちんちんを口元に持ってくるので、何も言わずに我慢汁を吸い取った後にA君のおちんちんのおしゃぶりをはじめます。

おまんこを攻められながら、A君のおちんちんに根元までくわえこみ、右手で玉を優しくもみながら竿をしごいて我慢汁を吸い取ります。

A君がフェラの刺激に絶えられなくなったら、私の顔をまたいで、アナルを顔に押し付けるので、片手でアナルを広げながら舌をねじ込んで出し入れして、A君の前面に手を持っていき、アナル舌でチュポチュポほじりながらおちんちんをしごいてあげます。これをするとA君が悶絶するので、結構しつこく攻めてあげます。

A君が下半身を私に攻められてる間、A君の視線はB君にズブズブ挿入されながら、D君に舐められてる私のおまんこを見ているらしく、「はぁ、…本当にいやらしいおまんこだなぁ。まんこでちんぽしゃぶりながら、口は男のアナルしゃぶって、ちんぽしごいて、やらしい女だなあ…」って、いやらしい言葉で攻めてくれます。

アナルの調教はあまり進まず、舌入れは慣れて来ましたが、おちんちんはまだ入れると痛いので二穴同時挿入はまだです。

最近どんどんHになってしまい、普通のセックスができなくなってしまったかも…。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する