万引きをしたカワイイコを発見したので・・・



天気が良いので洗車をしようと家を出たのですが、車内の芳香剤が切れていたので近くのドン○ホーテに買いに行き芳香剤を選んでいると小西真奈美似の可愛い子が香水を見ていました。
「おっ!可愛い子だなあ」と見とれていたらなんとそのコが鞄に香水を入れるでないですか・・・。
実際に万引きを自分の目で見たのが初めてで呆気に取られているとその小西真奈美似の女の子はさっさと店の外に。
自分も買い物を済ませ店の外に出るとそのコが自転車置き場の所に居て、正月そうそうそんなことじゃいけないなあ、注意でもしておくかと言う軽い気持ちで
「あんな事してちゃいけないよ」と声をかけると
「何言ってんのおっさん!キモイから声かけんなよ!」みたいな事を言われて歳がいもなく逆切れしてしまいました。(^_^;)
「人が好意で注意してやってるのになんだ!その態度は!
お前が鞄の中に香水をかっぱらってるのを見てんだよ!
警察に突き出してやるからこっちに来い!」と手を掴み店の方に引っ張ると急に神妙になり
「ごめんなさい、もうしませんから・・・。」と言う顔がものすごく可愛くて、意地悪をしたくなってしまい
「反省してるなら警察に突き出さない事も無いが・・・
俺にちょっと付き合え」となんだかんだ言って
車に乗せてラブホに連れ込んでしまいました。
家の近所じゃマズイのでちょっと走ったところのラブホに。

ラブホの中で付き合ったら警察や家には連絡しないと約束しいたずら三昧の開始です。
本当にラッキーです、しかも話を聞いて免許書を見たら、進○み○○、○7歳。
大人っぽい格好していたからわからなかったんですが現役の女○○校生でまたまたラッキーです。
部屋に入りズボンを下ろして洗っていないペニスをいきなりフェラチオをさせました。
「いや、汚い・・・。」と言いながらもそんな事言って良いのか?とちょっと脅すと素直に言われるままです。
女○○校生に汚いままのちんぽを咥えさせてる・・・。
そんな自分の行為に愚息はビンビンです。
「もっと奥まで咥えろ!」と言って喉の奥のオクまで咥えさせて、スゲー気持ち良かったです。。。
次にベットの上で足を広げさせてパンティーの上から指でクリトリスを愛撫。
真っ赤な顔をしながら嫌、嫌していました。
段々気持ち良くなってきたのか、パンティーあの部分が縦に薄っすらと色が変わってきたので
「嫌らしい奴だなあ、み○○ちゃんは!パンティーにシミができてるよ。」
と虐めると更に真っ赤な顔をして嫌々をする・・・。
た、たまりません!



次にパンティーを自分で脱がせ、部屋に有った自動販売機のバイブを買ってオナニーをさせました!
顔を真っ赤にさせ嫌だ、嫌だを連呼しながらもバイブが茂みを沸けあそこに吸い込まれる様はまるでAVビデオみたいで興奮!興奮です!
愚息も限界なほどビンビンに上を向いて今にも爆発しそうなので、み○○ちゃんの中に入れさせてもらいました。
バイブで準備もOKなので腰を沈めて入れようとすると
「お願い、ゴムつけて、そのままじゃ嫌。」
と言うので
「そんな事言える立場じゃないでしょう?
それに俺はゴム着きじゃけないんだよね。」と言ってやりました。"^_^"
「お願い、お願い、お願いします・・・。」
とうるさいがかまわず足を広げて口をキスでふさぎながらペニスを彼女のあそこにあてがいゆっくり沈めてしまいました。
すると思わず
「ウオッ!」と声が出てしまうほど気持ち良い彼女のあそこ・・・。
膣口の中はヌラヌラしていて奥の方に引き込むようにヒクヒク痙攣するように動き、自分も結構遊んでいるがこんな気持ち良い思い、アソコは初めてでした。
彼女はうわごとのように衝かれる度に
「嫌、いや」
と繰り返していましたが最後は気持ち良くなってきたのか?頭を左右に振り始め、意味不明の喘ぎ声を断続的に洩らし始めます。
自分も最後の限界が近づいて腰のストロークが早くなりだし、しばらくすると突然、尾てい骨から背筋、頭のてっ辺まで青白い閃光が走り抜けた途端猛烈な勢いで彼女の膣の奥に射精を繰り返しました。
それにあわせて精子を奥に取り込むように彼女の膣は軽い痙攣を繰り返し、彼女は頭を後にそらし忘我の状態となってました。
ものすごい量が彼女の中に出てゆっくりとペニスを抜くとグチュ、グチュと音とともに黄色みかかった精子が(年末年始でたまっていたんでしょうね・・・。)膣からドロッと流れ出しました。

それをみるとこの女を征服したんだ!って達成感でいっぱいになり精子、愛液まみれのペニスを綺麗にさせるため彼女の口に含ませお掃除させました。
それがますます達成感に拍車を掛け
あれほど出したのに愚息がムクムクを大きく成だしそのまま二回戦目に突入してしまいました・・・。
昼近くに入り夕方6時過ぎまでの7時間ぐらいの間に計5回の射精!
もう大変満足です!

最後にはみどりちゃんはグッタリして眠りこけていたので
「もう万引きなんてしないようにね。」と言いそのままラブホを一人で出てきてしまいました。
これが昨日の出来事です。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する