ロリロリフェイス、スリムなボディに形の良いEカップ



先週、久々にヘルスにいってきました。
そのときのことです。

お店のHPで、その日の出勤している女の子をチェックし、お店へ。
普段は、1時間待ちもザラなお店なのですが、その日は比較的すいていたので、私が選んだ女の子は、すぐにご案内となった。
背はちょっと小さめで、ロリロリフェイス、スリムなボディに形の良いEカップの持ち主で、とっても明るい女の子だった。
部屋に入り上着とズボンを脱がせてもらうと、すでにムスコは、ビンビンに。
「元気がいいね」と軽く握ってご挨拶。
自分も脱がせてほしいというので、服を脱がしてやると私の上にまたがってきて、パンツの上からアソコを擦り付けてくる。
こちらも負けずに下から擦り付けてやると、
「あ~ん、感じちゃうよ~、オマ○コ濡れちゃってるよ~、お汁がついちゃうよ~」とあえぎながら言う。
パンツも脱いでまた抱き合いながら、ムスコを彼女のアソコを擦り付けると、濡れているのがわかる。
アソコを擦り付けながらヒョイと腰を動かすと、ヌルッと彼女の中に飲み込まれてしまう。
やばいかなと思ったが、彼女は気に留めることもなく腰を動かしてくる。
形の良い、Eカップのおっぱいをもみもみ、なめなめ、攻めてやると、ピクンと身体を震わせ感じている様子。
さらにアソコを触ってみるともう、あふれて濡れ濡れになっている。
クリちゃんをやさしく攻め続けると、我慢できなくなってきたのか、
「欲しくなっちゃうよ~」言い、私のムスコをつかみ、そのまま腰を押し付けてきて、ズブズブと私のムスコは、彼女の中へ飲み込まれてしまった。
「!」まさか、初めて会った子と、こんなことが?と思うと同時に、店にばれたらどうしようと少し不安に思ったが、どうせなら、このまま中田氏してしまおう!
そう思ったらますます興奮してきて、下から突き上げてやった。

「あん、あん、感じちゃう~」と言いながら私の上で腰を振り続けていた彼女が
「今度は、後ろから突いて、後ろから犯してください」と喘ぎながら言う。
壁に手をつき、こちらにお尻を突き出してくる彼女に、私のムスコを後ろからズブズブと突き刺し、思いっきり突きまくってやる。
「犯されてる~、犯されてる~」と喘ぐ彼女。
突きながら、手を回し、クリちゃんを攻めてやると、身体をビクンビクンしながら、
「気持ちいい~、いっちゃう、いっちゃう~」と言い、なおも後ろから突きまくっていると、私のほうもそろそろ限界が近づいてきたようで、
「このまま(中で)イッテもいい?」と聞くと
「中で?、いいよ」との返事。
その言葉で、さらにスパートをかけると彼女も、
「イク、いく、いっちゃう~!!」と大絶叫。
私も、思いっきり、溜まっていたものを彼女の中に放出した。
ドクドクと脈打ち、私のものが彼女の中に広がっていく感触を味わいながら、彼女の中に、出し続けた。



しばらく放心状態だった彼女から、ムスコを抜くと、ドロドロとこぼれてきた。
「ずいぶん溜まっていたんだね」と笑いながら後始末をする彼女。
抱き合って、しばらくいちゃいちゃしていたが、彼女のおっぱいやアソコをさわっているうちに、また興奮してきたらしく、私のムスコにしゃぶりついてきた。
私も、彼女のアソコやクリちゃんを攻めていると、最初は我慢していた彼女だったが、
「あ~ん、またいっちゃう~」といいながら、身体をビクンビクンと震わせ、本日2回目~。
最後は、丁寧に洗ってくれ、シャワーを浴びて、時間となった。

「また遊びにきてね」とお別れのキスと、名刺の裏には彼女の携帯のアドレスが書かれてあった。
こんなオイシイ思いは、はじめてでした。
またイキたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する