ストレスのせいで全然濡れないのでゴムは痛いので付けません



付き合ってもうすぐ2年になる彼(21)がいます。
前は同棲していたのですが、去年のクリスマスに流産したのをきっかけに彼は自衛官になり家を出ました。
私はストレスのせいで全然濡れないのでゴムは痛いので付けません。
夏までは1ヶ月に1回位しか会えなかったたのでHはもちろん中出しをして回数が少ないながらに愛を育んできました。
いつもせまるのは私からで、その日も久しぶりに家に帰ってきた彼に即効抱きつき彼をその気にささせました。
彼はすぐに乗り気になり、きつく抱きしめてきて頭を後ろから押さえつけ舌を激しくからませて来ました。
「んっ…ぅんっ…」
いつも「愛してるから激しくはしたくない」と言って優しく優しくでしか愛撫をしてくれない彼がちょっと激しく愛撫を始めました。
前回のHは彼の21歳の誕生日にした始めてのあおかんだったのでちょっと積極的になりり始めたみたい。
一度は床に倒れ込み、その後はベットまでお姫様だっこしてくれました。
基本的に彼はMっぽいのですが、私がM希望なので頑張っていつも彼を上へ促します。
勢いよく服を脱がせ私のEカップの胸にに吸い付いてきました。
体中を舐めながらやがて一番感じる所へ下りてきて激しく舐め回します。
「あっ…あぁっ…んっぅっ…」
付き合って2年になるので私が感じる所を熟知しているようで声を我慢できずに頑張って布団を噛んでいました。
大学生の私はアパート暮らしなのですぐ喘ぎ声が聞こえてしまうからです。(隣の喘ぎ声が聞こえてきて始めて知った)
「だめだめだめっっ!!!!もぅだめだからっっっ」
滅多にイク事の無い私はいつも逆におかしくなりそうですぐにダメと言います。
止めない彼。
「あぁっ…あぁっっあっんっ…ぅんっ…」
声もどんどん大きくなっちゃってもう止められない>.<;
「Kっっ(彼)KっっだめだってばっっっっっKっっっっ!!!!!!!」
ようやく舐めるのを止めてくれた時には放心状態。
そんな私に彼は「舐めてっ」と嬉しそう。



彼を舐めてあげているとスグ入れたくなる私。
「いれてっ…」
自分から脚を広げ寝ころび、彼は優しくキスをしてくれました。
少女マンガのように手を握るのが好きな私は彼の手を握り、正常位で彼がズンっと入ってきました。
Hの相性はとても良く、ピッタリサイズ☆
あまり濡れない私に、最初彼はユックリと腰を振ってアソコを慣れさせてくれます。
「もっと…もっとっっ!」
私の快楽の声が出始めると、彼は段々激しくしてきます」
「ぁっ…ああっあっんっっ…んぅっうっ…」
喘いでいる私に彼は汗だくになって腰を動かしてくれます。
そんな愛されてる状況がとても好きです。
両脚を彼の肩に上げてもっと深く深く入ってきます。
私の頭が壁にぶつかっていたので、彼が向きを変えようと一度私を抱えたまま立ち上がりました。
私は駅弁に憧れていて、それを思い出したのかそのまま突き上げ始めました。
昔のヒョロイ姿だと抱っこして10秒ただ立っているのが精一杯だった彼が今日は激しく体を上下してきました。
自衛官になって8ヶ月、だいぶ筋肉も付き腹筋も割れてきたので騎上位とはまた違った感じで激しく子宮をついてきます。
「っ…あっ…きっ…気持ちいいっ…!!!!!」
「あっ俺もっ…あっ…」
彼はかなりの早漏。
今日は危険日だったので外に出してと言おうとしたら、
「イクっ…あっ…いっちゃうよっっイイっ?いいっ!?!」
基礎体温を付けているので危険日以外は必ず中出しなので目を閉じたまま眉間に皺を寄せている彼はもうイク寸前の合図。
愛する人の気持ち良さそうな表情を壊したくなかったし、私も気持ちよかったので、
「いいよっ…いいよっっっ!!!たっぷりおいでっっ!!!」
と言ってしまいました。
「イクよっイクよ…あぁっっ…」
私の中に大放出してベットに倒れ込み、始めて駅弁でイキました。
彼が果てた後のドクンっドクンっと動いているのが大好きです。

「今日、危険日だったんだ。また赤ちゃんできちゃうよ?」
というと、
「いいじゃん」と言っていました。
来春私が卒業したら結婚することになっていたので出来ても良いみたいです。
休憩した後、座ってテレビを見ていた彼に抱っこしに行って激しくキスをし、またその気にさせました。
私が暴れて感じるほどアソコを舐め回した後、今度は激しく彼が入ってきてマッハピストンしてきました。
「いつも、もっと激しくしてって言うだろ?これでどうだぁ!!!!」と初めからかなりマッハで動き、
「イクよっ…イクよっ…」
とまたドクドクッと中に入って来ました。

翌日も2回中出しして、きっと妊娠したと思います。
今度こそ元気な赤ちゃんを産みたいけど、しばらくHができないなんて我慢できないっ!!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する