先日、遂に妻、祐未25才を寝盗らせました



先日、遂に妻 祐未25才を、寝盗らせました.
元々、寝盗られ願望が有ったのですが、中々実行する勇気が泣く、遂に実行する事が出来ました.
ロリ体型の妻に、興味を 持ってた、友人Kに、話を すると二つ返事でOK.入念に 打ち合わせをして Kが、家に遊びに来て祐未に、酒を飲ませ酔わせ、先にKに、酔いつぶれて寝た振りをして貰い、 隣の部屋で、私と 祐未が、布団を並べて、寝ました.
小一時間位で、祐未が、寝たのを確認し 私が 祐未の布団を、捲りネグリジェの 中の紐パンを、祐未を 起こさない様ドキドキしながら外し 準備Ok、 隣の部屋に居る Kにコンドームとローションを、渡し Kの準備が出来るのを、隣の部屋で、寝た振りを、しながら待ちました.
5分位で、KがPを勃起させて、静かに、部屋入って来て、祐未を 起こさない様に、ゴムにローションを付け 静かに進入、根元まで入っても、祐未は 気付かず寝ました.Kが、静かに腰振ると 数回で、祐未が気が付きパニック状態、直ぐにKが、祐未の口を、押さえつけて、耳元で
『静かに、今騒ぐと 隣に寝てる、竹にばれるよ、祐未ちゃんもマズイよね、 だって俺P祐未ちゃんの中に 根元で入ってるよ、大丈夫 直ぐに終るから、それに、ちゃんと避妊もしてるから、大丈夫』
と 訳の判らない事を 囁き 静かに腰振り始めました.隣で寝た振りを してる私は、 訳の判らない、興奮状態で 薄目を開けながら、観てると、祐未も観念したのか、無言で耐えてました.



祐未の抵抗が無くなると Kは本格的に、腰振り始めました.最初は、無言だった祐未が『ハ、ハ、ハ』と 少しずつ 鼻息が漏れ始めました.気を良くしたKは、更に進入を、深め祐未も、次第に小声で『ア、ア、ア』と声を 出し始めました.
その頃からKが腰を振ると、クチャクチャと音が し始めました.隣で観てる私 嫉妬興奮で、気が狂いそうに、為りました.するとKは
『祐未ちゃん、声我慢するの、大変でしょう?俺が口を塞いであげる』
と、祐未にキスをしました.最初は 口を閉じてた祐未も、Kの執拗以上の舐め回しに、遂に舌受け入れ絡めたその時に 今まで以上の ピストンに思わず祐未が『ア~イヤー』と 堪らず大きな声で、喘ぎました.
祐未がマズイと思ったのか、私の方を見 私は、寝た振りをしまま、寝返りをしました.するとKが『大丈夫、竹はかなり飲んでるから、起きないよ』と すると、祐未が、『ここはマズイから、違う部屋で』とKは、祐未の、お願いを、無視し、更に激しく腰振り続け 祐未も『ア~ン、駄目』と声を、 出し始め、最初は、隣に寝てる、私を気にして居たのに、私が寝返りをして、観てるのも、気付かず 感じてました.
Kも限界に近いのか、息があがり、祐未も小声『駄目、逝く~』と遂に『ウ』唸りと逝ったようです、少しの間 二人の息遣いだけが 聞こえ『祐未ちゃんこの事は、二人の秘密だよ』とKが言うと 無言で頷き 二人は、風呂に 向かいました
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する