JCな彼女に中出し!



俺はセックス経験もあったし、中出し経験もあった。
でも、どうしてもC生に中出ししたくてたまらなくなった。
彼女と別れたのを機会に友達に、新しい彼女を紹介してもらうことになった。
もちろん、小柄で可愛い年下の子希望でw

一週間くらいすると、C2でX4歳の「かほ」という子を紹介してもらった。
しばらくメールをした後、写メ交換をして付き合うことに。
早速、日曜日に会うことになった。
実際会ってみると、写メ以上に可愛い!
身長148cmの細身で、髪は肩にかかる位のストレート!見事なC生だったw
すぐにでも抱きしめたくなるような子だが、とりあえずしばらくは普通にデートなどをすることにした。
俺は、かほに会った日の夜、オナってしまったが、それから禁欲することにした。
しかし、一週間もすれば我慢できなくなり「セックスしたい!」と告白!
彼女は「私まだ、C生だし・・・」などと言っていたが、説得して次週の日曜日、一緒にホテルへ行くことにw

日曜日、いざホテル!
もちろん、かほには制服を持参してもらい、部屋に入るとさっそく着てもらった。
2週間分の精子を溜め込んでる俺は、風呂にも入らずにたまらず「かほ」を押し倒した。
彼女は怯えて嫌がっているように見えたが関係ない。
制服の上から胸とマンコを揉みまくった。
火のついた俺は、制服とスカートを巻く仕上げ、発育途中だが形のいい胸にしゃぶりつき、薄毛で幼いマンコに顔をうずめた。
C生の体は最高で、余分な肉もほとんどついていない!
チンコがうずいてしかたないので、フェラをさせることにした。
彼女は俺の言うとおりに、喉の奥までくわえこんでくれる。
彼女も興奮しているようで、マンコもヌレヌレになっていたので、俺のチンコを処女マンコに擦り付けることを思いついた。
5、6分の間、しつようにチンコをマンコに擦りつけていると、彼女の不安そうな顔!
もう我慢できない俺は
「俺のチンコ、かほの膣に挿れるよ」と言うと、もちろん生で、C生の処女マンコに、おもいきりチンコをぶち込んだ。
「いやぁ・・・ぃたぃ・・・」と涙を流す彼女に、全体重をかけて押し付ける。
悲鳴にも似た声をあげるX4歳の処女の膣壁は最高の感触!そしてシマリがいい!
「この辺が子宮口かな?」なんて思いながら、深く挿れたままかき回す。
苦しそうに泣く彼女を見ると「痛いんだろうなぁ~」と思いつつ高速でピストンしてみる。



射精感がきたので、制服のスカートを巻くし上げて、より深く入るように、マンコに下半身を強く擦り付けながらピストンする。
「・・うっ・・・うっ・・うっ」
と声を上げる彼女に
「C生の膣最高だぁ」「俺もうイクから」
と言って、おもいっきり中出しした。
2週間溜めた精子を、ビュー、ビュビュビュっとX4歳の膣奥に射精。
快感と満足感で思わず顔がニヤリとにやけてしまった。
しばらくしてからチンコを引き抜くと結構血が出ているのに気がついた。
今更ながら可哀想に思ったので、制服のスカートで精液のべったりついたマンコを拭いてやった。

それから3時間、俺は彼女と中出しセックスしまくった。
バックや立ちに体位を変えながら、しっかりとC生の膣内に射精した。
結局、6発の精子を彼女に中出ししたので、制服もベトベトになっていた。
ホテルの部屋を出る前に、下駄箱のところで最後にバックからハメた。
そして膣の奥深くの子宮の入り口に、射精。
これで合計7発の中出しw

俺は大満足だったが、彼女はぐったりして口数も少ない。
とりあえず、次に会う日をきめてその日は別れた。
俺は早速、X4歳のC生との行為をエロ友達に報告!自慢してやったw
そして、今はここに投稿している。

初投稿、駄文すいません~
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する