大学の同じプロジェクトに所属している M君にレイプされてしまいました・・・



大阪の大学の3年です。
実家は和歌山なので、大学の近くで1人暮らししています。
ある日バイトから帰って来て、トイレに行って出た後
洗面所で手を洗っていました。
すると横のお風呂から大学の同じプロジェクトに所属している
M君が出てきました。
M君は私の背後に周り、胸を揉んできました。
大声を出したり、暴れたりして抵抗すると
胸を揉んだまま、勃ったあれを私のお尻に擦りつけてきて
「○○さんのおしっこ良い音だね」と言ってきました。
驚きとキモイのとで唖然としてしまい
その間にリビングまで連れて行かれ、押し倒されました
服を捲られ興奮してたようで
「キモチいい~あかり~」とブラに顔を擦りつけられました
家族以外の異性にブラをつけてる所を見られた事がなく
恥ずかしさとショックで何もできずにいると
「俺的にはこのブラより青のチェックのやつの方が好きやな」
と言われ、何故そのブラを持ってるのを知ってるのか
わからず私が困惑していると、
ポケットからある物を取り出し見せてきました。
それは1カ月前に失くしたと思っていた私の家の鍵でした。
そしてM君からプロジェクトの活動中に鍵を盗んだ事
鍵で度々家に入ってることを聞かされ
携帯の写メを見せられました。
中身は私の家と思われる場所で
私の下着が1枚残らず撮られていて
中には精子がついてるものや
時間がなくて洗濯できずに出かけた時のもので
私の汚れが付いた下着もありました。
そんな写メを見せられ
恥ずかしさで何も言えず黙っていると
ブラを外され胸を吸われました。
「1人で下着でやるのとは違うな」と
M君が嬉しそうに言うなかで
私は初めての感覚に耐えるのに必死で
抵抗もできませんでした。



するとズボンも脱がされ、さすがにその時は
足をばたつかせて抵抗しましたが
今度はパンツに興奮したようで
パンツに顔をなすりつけてきました。
興奮したM君はついにパンツも脱がし
パンツの匂いを嗅いだそれをどこかに投げ
私のおまんこをじっと見てきました。
「見やんとって、お願い」とお願いしましたが
「今の顔超可愛い」そう言ってキスされました。
初キスで悲しくて涙が出ました。
「あぁ、こっちもな」と言ってM君は
おまんこにもキスをしてきました
そのままおまんこに舌を入れたり、舐めたりされて
また初めての感覚に耐えるのに必死になりました。
思わずいやらしい声を出してしまうと
「あかり、可愛い声出すやん」そう言われ
その後もM君は指を入れたりしながら胸を吸ったりして
私の体を刺激してきました。
声を出すのも我慢できなくなり、
どんどん自分が変になりそうで怖さも最高潮になると
「そろそろ、メインディッシュやな」そう言うと
M君は自分もズボンとパンツを脱ぎました。
するとそこには初めて見る同年代の異性のあれがあり
勃起したせいで凄く大きくなり恐怖を覚えました。
おまんこに入れようとされ今日で1番抵抗しましたが
意味もなく、入れられてしまいました。
痛いなんてものじゃなく、抜こうと暴れましたが
「体は暴れてもおまんこは離そうとせえへん
 ホントは俺の事好きなんやろ」とか言われ
腰をふってきてどんどん痛みは増し
「あぁイク」とM君が言い「あぁ」と言われ
私も何か変な感じがしあれが抜かれたので
おまんこを見てみると精子が流れていて
中だしされたんだと一気に力が抜けてしまいました。
その後フェラもさせられ
裸や下着姿も写真に撮られ
私の携帯で大学の友人にM君と付き合う事になったと
メールを送られました。
数分後友人から驚きや祝福のメールが届き
誰かにホントの事言うと写メをばら撒くと脅され
次の日学校に行ったら
私が告白した事にされてて誤魔化すのが大変でした。
その日から毎日家にきてHさせられます。

今思えば、どうして私なのか
好きになった人に全然女の子に見られず
悩んでいたのに(泣)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する