憧れの先生に何日も溜め込んだ精液を惜しげも無く中出し注入したった!



今日学校の先生に中出ししてきました。
先生は小柄な26歳でめっちゃ可愛いです。
先生は国語を担当していて授業中はいつも頭の中で犯しまくっていました。
しかし妄想だけでは我慢できず友達と3人で襲う計画を立てました。
放送室からビデオカメラを持ち出し、ゴムも大量に用意し、順番を決めました。
そして今日の放課後先生を用具室に連れ込み計画を実行しました。
先生を犯す役と撮影役と見張り役に分かれました。
俺は2番目で始めは撮影役でした。
先生は激しく抵抗しましたが勝てるわけもなく、すぐ全裸にされました。
1番目のSが先生のあそこに指を入れると、先生は体を硬くして耐えていました。
しばらくしてSは
「そろそろ入れる」と言い、ゴムをつけました。
俺は
「生でやっちゃえ」と言いましたが、結局ゴムつきで挿入しました。
その時も先生はそれほど抵抗しませんでした。
気持ち良さそうに腰を振り、Sは先生の中で逝きました。
先生はずっと無言で泣いていました。

いよいよ俺の番です。
先生にキスして、さっそく入れようとしました。
Sは見張りに出るところで
「生でやっちゃえ」と言いました。
俺は最高に興奮していたので、生まれて始めての中出しを宣言しました。
その瞬間先生は狂ったように暴れ始めました。
慌ててSは腕を押さえました。
先生は
「中出しだけはダメ!今日危ない日だから避妊はちゃんとして!」と頼んできましたが、お構いなしです。
正直ちょっと怖かったけど…。
痛いぐらいビンビンの生チンを正上位ゆっくり先生のあそこに押し入れてき、ズブズブと俺の生チンが先生のマンコに飲み込まれていきましたが、根元まで入りきる前にチンポの先に抵抗を感じ、それ以上は入りませんでした。



先生のマンコは熱くヌルヌルですごい締め付けでした。
生は強烈に気持ちよく2、3分で逝きそうになり
「じゃあ濃いのたっぷり出してあげるから」と言い、ラストスパートかけました。
先生は
「んーっ!んーっ!」と繰り返していました。(Sが口を押さえてる)
耐えられなくなり最後に思いっきり突き上げるとムリッという感じでさっきの抵抗を越え、生チンが根元まで全部入りきりました。
そこで今までにないくらい大量の精子を発射しました。
先生の体の中に俺の濃厚精子が大量に入っていくのを感じ、最高に幸せな気持ちでした。
先生は白目をむいて失神したようでした。
撮影役のYは精子が逆流するところを撮ろうと先生のマンコに近づき、俺はゆっくりチンポ引き抜きましたが、大量に出したはずの精子がまったく流れてきません。
諦めて最後にYが先生を犯しました。

Yも迷った結果ゴムつきでやりました。
俺もチンポの大きさには少し自信がありましたが、Yのは正しく巨根でした。
あんなデカチンを入れられても先生は気絶したままでした。
Yもゴムつきで逝き、デカチンを抜くと先生のマンコからさっき俺が中出しした精子がドロドロ流れ出てきました。
逆流した精子はすごい匂いで黄色のゼリーみたいでした。
先生を叩き起こし、このことをばらしたら学校や家族にビデオをばらまくと脅すと何度も頷き、マンコから流れ出る精子を見て泣いていました。

俺たちは先生を残し、帰宅しました。
でも先生への中出しがめっちゃ気持ちよかったので、友達と別れた後急いで学校に引き返しました。
予想通りまだ先生は用具室で泣いていたので、押し倒し3回中出ししました。
この日のために溜め込んだ精子を一滴残らず先生のマンコに流し込み、やっと満足しました。
終わった後足がガクガクで立てませんでした。
最高の一日でした。

下手な文章ですいません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC-kun(2016-09-17 11:12)
ここに投稿してるやつ、妄想ならいいが、本当に実行しているなら最低な奴だな。
人間のクズ、半島系の人間と同じ部類。編集