年上のお姉さんに中出し



5歳年上のお姉さんに中出しさせてもらいました。
会社の就職で引越しをした時、隣の部屋へ挨拶に行ったらすごく綺麗なお姉さんが住んでいてこの時は挨拶だけして部屋へ帰りました。
数日後部屋にいるとチャイムが鳴りドアを開けるとそこには隣のお姉さんがいて、
「ご飯食べちゃいました?まだだったら一緒に食べませんか?多く作りすぎちゃって困ってるんです」とのお誘いに
「喜んで!!」とお姉さんの部屋へ行きご飯を食べることに・・・。


ご飯も食べ終わりまったりしながら部屋を見回すと、洗濯物が干してあり見るとそこにはブラとパンツが!!
お姉さんに
「御免なさい、思わず見ちゃいました」と謝ると、
「別に平気よ、私下着のモデルやってるから!」と言いながら自分が載ってる雑誌等を見せてくれた。
見ているうちにだんだんチンポが勃起してしまい、お姉さんに見つかってしまい
「あら!私の下着姿で勃起したの?」と聞かれたので
「はい」と答えると
「生で見たらどうなる?」と聞かれ
「生で見て見ないとわからないです」と答えると
「見せてあげると」と言って服を脱ぎだした。
生の下着姿は写真よりも綺麗で思わず
「オカズにしてもいいですか?」と聞くと
「ほんとに!嬉しい!じゃあ特別サービスでフェラしてあげる!」と言って俺のズボンとパンツをおろしフェラしてくれた。
お姉さんのフェラはすごく気持ちよくてあっと言う間に発射常態になり
「お姉さんイっちゃう!」と言うと
「そのまま出していいよ!」と言ってくれたのでお姉さんの口に大量に出してしまいました。

「ごめんなさい」と謝るとお姉さんは俺のザーメンを飲み干し
「そんなこと無いよ、おいしかったよ」と言ってくれました。
俺は「すごく気持ちよかったです」と言うとお姉さんが
「私も気持ちよくなりたい!」と言い
「舐めてくれる?」と言いながら裸になり俺の前にオマンコを出しました。
お姉さんのオマンコはすごく綺麗なピンク色をしていてちょっと濡れていました。
俺はお姉さんのオマンコに吸い付くように舐めまわしました。
オマンコを舐めているうちに俺のチンポがまた勃起すると、お姉さんが
「入れていいよ!」と言うので俺は
「ゴム持って来てないですけど・・・。」と言うと、
「着けなくていいよ!今日は安全日だから中で出して!」と。
俺は初めての生挿入&中出しをさせてもらえることになった!
お姉さんに
「入れるよ」と言うと
「早く」と。
俺はお姉さんのオマンコにゆっくりチンポを入れると、お姉さんが
「あんっ、大きいのが入ってくる!」と言って、俺が腰を動かすとよがりはじめた。
お姉さんのオマンコはとても暖かくやさしく俺のチンポをくわえ込んでくれて、メチャ気持ちよく最高だった。
お姉さんに
「体位は何がすき?」と聞くと、
「バック」と言うのでバックから突いているとさっき出したばかりなのにまた発射したくなり、
「俺またイっちゃう!」と言うと、
「じゃあそのまま後ろからイって!」と言うのでバックのままお姉さんのオマンコに中出しさせてもらいました。



すでに一回出してるのにすごい量のザーメンがお姉さんのオマンコに流れ込んで行きました。
チンポを抜くとお姉さんのオマンコからは俺のザーメンがいやらしく垂れてきて、それを見ていたら小さくなりかけたチンポがまた大きくなりはじめた。
俺はまだまだいけそうだったから
「お姉さんもう一回したい!」と言うと
「若いのね、いいよ!」と言いながら俺のチンポにキスをした。
すぐに俺はお姉さんのオマンコにチンポを入れ、腰を動かし始めた。
今度はさすがに3発目って事もあり長持ちするかと思いきや、お姉さんのオマンコの気持ちよさには敵わず
「ヤバイ」と言うとお姉さんが
「上になる」と言うので上になってもらうと、凄い腰使いでアッと言う間にイってしまった!
俺はイったのにお姉さんは腰の動きを止めずに
「3回戦目ね!!」と言って腰を動かし続けたのだ!

最後は俺がと思い俺が上になり、激しく腰を動かし途中お姉さんは一人でイっていたけど最後は二人同時にイクことが出来た。
初めての中出しSEXががメチャ綺麗なお姉さんで最高でした。
今でもこのお姉さんとはお互い暇になると中出しSEXをしています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する