某サイトのエロチャットで知り合った子と・・・



もう2・3年前になるかな。
某サイトのエロチャットで知り合った子と逢ったんです。
あまり期待はしていなかったんだけど、予想外の大当たり。
ベッキー似のハ-フっぽいルックスの美少女wでした。
買い物に付き合った後、食事して・・・・とよくあるパターンのデートをして、終電間際になった頃、
「今夜は帰りたくないの」・・・・出来すぎの絵に描いたようなパターン。
まあ、期待通り、予定通りだったんですけどね。
彼女に手を引かれてラブホにチェックイン。


部屋に入ってお互いに服を脱がせっこして真っ裸に。
彼女が
「ねえ、先にシャワー浴びてきなよ」
「どうせなら一緒に浴びようぜ」
「いいよ、すぐに行くから先に入ってて」
俺がバスルームでシャワーを浴び始めて5分くらいしてから彼女がバスルームに入ってきた。
彼女は俺の首に手を回して
「ねえ、キスして」
というと唇を重ねてきた。
俺は彼女の口内に舌を侵入させ彼女の舌を吸った。
ディープキスを続けながら彼女のバストやヒップを弄り、あそこに指を這わせるとヌルヌルとした感触が。
彼女に壁に取り付けてあるバーを持たせてバックから挿入しようとすると
「ごめんなさい、今日は危ない日なの。生は許して」と言う。
「その代わり、口でしてあげる」
と言うので俺はバスタブに腰掛けた。
彼女のフェラは熟女も顔負けのねっとりとした巧みなものだった。
彼女の口戯に射精感が高まってきたところで、ベッドルームから彼女の携帯の着信音が聞こえてきた。
すると彼女は俺の股間から顔を上げて、
「ねえ、続きはベッドでしましょう」と言う。

備え付けのボディソープで洗いっこした後、ベッドルームに行くとそこには白のジャージの上下を着た金髪・坊主頭・ピアスの20代前半くらいの男とブレザーの制服を着た女が居た。
その瞬間、俺はやられたと思った。
男はバタフライナイフ、女は手錠を持っていた。
男の手付きはナイフをがっちりと握ってしまっていて素人丸出し。
俺は腰に巻いていたタオルを男の顔に投げつけて、男が右手をナイフごと突き出して来たところを左にサイドステップ。
小手返しで投げて倒したところで顔面に踵蹴り。
男の鼻の下は前歯ごと見た目で分るほどはっきりと陥没。
いきなりの予想外の攻撃に固まっているブレザー女の脇腹に左のミドル。
女は昏倒してゲーゲー吐き出した。
ベッキーはバスルームのドアの前で固まっていた。



俺は、その頃、新聞やニュースのネタになってた美人局・親父狩りにまんまと嵌められた訳だが、奴らにはちょっとばかり荷が重かった。
俺は柔剣道・空手の段位を合わせると10段OVERのちょっと鍛え方の違う親父だったのだ。
それに、この手の遊びをしている以上こんなこともあるかもとシミュレーションしてたし。
俺はブレザー女を体育座り状態で腿裏の位置で手錠をさせ、男とベッキーは親指と手首をブレザー女のバックの中に入っていた紐で後ろ手に縛り上げた。
全裸でね。
俺は男に蹴りを入れてから言った。
「お前らには3つの選択肢がある。
一つは強盗殺人未遂犯として警察に突き出される。
無期又は7年以上の懲役。お前ら余罪がたっぷりありそうだから10年以上はムショ暮らしだな。
俺はパクられても正当防衛で無罪放免だ。
二つ目は今から**会@@一家の連れにお前の組のシマでお茶目をやらかした餓鬼どもが居るから受け取りに来いって電話を入れる。
すぐにヤ○ザが集団で飛んでくるぞ。
その前にきっちりヤキは入れさせて貰うがな。
三つ目は”自由恋愛 ”の続きをする。どれがいい?」
「三つ目でお願いします」話は決まった。

俺はまずブレザー女をバックから犯した。
ペニスに唾を付けただけで濡れてもいない膣に挿入されて女は激しく痛がった。
俺の亀頭も突っ張ってかなり痛かったけど小刻みに腰を振りながら奥まで挿入した。
奥まで挿入してヌルヌル感が出てきたところで俺は激しくピストンして女の膣内で果てた。
ぽっこり開いた膣口からは精液と血液の混じった物が流れ出ていた。

俺は抜いたペニスをベッキーにフェラチオさせた。
「歯を立てるんじゃないぞ。もし立てたら二度と歯を立てられないようにしてやるからな」と言って銜えさせた。
射精感が高まってきたところで俺はベッキーの口からペニスを抜くと正常位で挿入した。
彼女は
「お願い、生は止めて!本当に危ないのよ」
と泣きながら哀願したがそのまま中出し。
「いやー」と言って泣く彼女に
「すぐに洗い流せば大丈夫だよ」と言ってそのまま膣内に放尿した。

俺はブレザー女に
「ソイツのケツの穴に指突っ込んで拡げろ。やらなきゃお前のケツに突っ込むぞ」
と言うと3人とも信じられないと言う顔で俺を見た。
俺はコンドームを嵌めてシャンプーを塗りつけて
大して解れてもいない男のケツにペニスをねじ込んだ。
腰を振りながら俺は俺の携帯でベッキーに男が掘られている様子を撮影させた。
男の顔は涙と涎と血でグチョグチョだった。



俺はペニスを抜くとコンドームを外し、ブレザー女にフェラチオさせてペニスを清め、ベッキーをバックと正常位で犯し2発中出しした。
女二人の写メールを撮影し、3人の携帯を破壊して、男とベッキーの運転免許証、ブレザー女の学生証を取り上げて俺はホテルを後にした。

ベッキーとブレザーは後日2・3回ほど呼び出してタダマン中出ししてやりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する