俺の初めての中出し体験



高校時代。17歳のときに、友達の彼女Kに中出しした。
しかも、1年間ほぼ毎日。

俺には彼女はいたが、部活が違うせいもあって一緒に帰るとかはしていなかった。
むしろ、Kとは家も近いためかよく一緒に帰っていた。


きっかけは、彼氏についての相談だった。
初めのうちは真面目に相談に乗っていた。
しかし、それが毎回となるとさすがに嫌になってくる。
それでも貧乏高校生の俺にとっては、その度に何かしらおごって貰う引け目もあったので、素直に相談には乗っていた。
相談内容というのは、いたってくだらない内容だった気がする。
最近冷たいとかそんな内容だったような。。。?
俺は、「またか。。。」と毎回聞き慣れた相談を聞いていた。
それをしばらく繰り返したある日、学校で担任と衝突し頭に血が上ったままKと一緒に帰った。
本当は一人で帰りたかったのだが、たまたま一緒になったのだ。
そして、恒例の相談。。。
相談された内容は覚えてないが、いつもと同じだったと思う。

河原の人目につかないところでタバコを吸いながら(←おい!)話をされているうちに、無性に腹が立ちKを罵っていた。
その時点で俺に理性は残っていなかった。
Kをその場(河原)で押し倒し、無理やりパンティーの横から指を入れた。
Kは最初ビックリしていたが抵抗はしなかった。
ろくな愛撫もせずパンティーも脱がせず、Kのマンコに挿入した。
上着のボタンも外し、胸も露にさせ揉みまくった。
それでもKは黙ったままだった。

しばらく、そうやって腰を振り射精感がこみ上げてきた。
その頃には、冷静になっていてどこに発射しようか考えていた。
すると、Kは俺の腰に足を絡ませてきた。
結果、そのまま中で発射。
その時は、声もかけずKをそのままにして帰った。



すると、次の日もまたその次の日もKは俺に相談したいといってきたが、中に出した後ろめたさもあり、俺はKとは話をしなくなった。

その後しばらくは平和に過ごしていたが、ある日友人と帰っていたらたまたまKとあい、一緒に帰ることとなった。
Kの家でゲームをしていくことになり、友人とKは桃鉄で白熱していたが、俺は部活で疲れその場で寝てしまった。
気づくと、ゲームは終了しており薄情な友人は俺を置いて一人で帰っていた。
Kはテレビを見ていたが、起きた俺に気づきと近づいてきて話し始めた。
要約すると「彼氏は好きだけど、俺のことも好き」との事だった。
お互い、彼氏・彼女がいるのでそれは駄目と断ったが、今度は逆にKから襲ってきた。
無視され続けるのは嫌といって、自分から服を脱ぎ挿入した。
俺はされるがままだった。
そのまま中出ししてしまい、彼女に悪いと思う反面、セフレには最高だなぁと漠然と考えていた。

次の日から、相談の名目で毎日Kの家でヤリまくった。
すべて中出しで。
(お互いの彼氏・彼女は、別れる事もなくその後も普通に付き合っていた。)
時にはアナルにも挿入し中出しもしたしパイパンにもさせ露出もさせた。
ノーパンで1日授業をうけさせた事もあった。
とにかく興味のある事は全てKを相手にやった。
毎日中出ししているにもかかわらず、Kは妊娠せず卒業と同時にその関係も終わった。
さすがに、種無しなのか?と不安になったが、今俺には嫁との間に1人娘がいる。
Kもその後今の旦那と結婚し、2児の母になってるらしい。

結婚相手にはしたくないわがまま女だったが、セフレには最高だった。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する