会社のアルバイトの子をセフレに



会社のアルバイトの子とセックスするようになり、今では中出しオンリーです。
最初配属された時は、特に興味もなかったのですが、ある時から座席が隣になり少し話をするようになりました。
それでも日常会話程度した。

それが、偶然、二人で飲みに行く事になり、お互いしたたかに酔っ払った挙句、終電を逃し、雨まで降ってくる始末。
傘が一本しかないので彼女が腕をぎゅっと掴んできた時、胸も一緒に押し付けてくるので、ちょっと興奮してしまいました。
タクシーで帰るには方向も違うし、
「泊まって行こうよ」と思わず言ってしまいました。
「いいよ~」って相当酔っ払っている様子で同意。
雨も強くなって来たので、さっさとタクシーに乗ってホテルへ。
お互い酔っ払っているので、その日はそのまま寝てしまいましたが、一夜を供にした実績から、その数日後にはしっかり結ばれてしまいました。

彼女は身長もそこそこあり、スタイルもいいので、脱がすだけでかなり興奮しました。
しかも黒のTバック。
後で知ったのですが、普段からセクシー系のものを身に付けているそうです。
ストッキングの上から、その穿いていても意味がないんじゃないかと思われる程小さなTバック越しにクリトリスをやさしく愛撫すると、ビクッと体が反応し、さらに円を描くように愛撫したり、軽く摘んだり、時々はぎゅっと押さえたりしていると、
「あん、あっあん」と声が漏れます。
結構敏感なようです。
ただし、これも後で知ったのですが、クリトリス派というよりは挿入派だそうです。
それも指ではなく、生のペニスがいいということでした。
それを知った後は毎回早めの挿入を心がけています。


ガマンできずにストッキングを脱がせ、Tバックはそのままで細い布を横にずらして、クリトリスを包む皮の上から直接指で愛撫すると大きく仰け反って反応します。
しばらくして、クリトリスから下へ指をずらして行き、割れ目の中央あたりで、人差し指をぐっと中へ押し込むと、一瞬、肉壁の抵抗感があり、その後、肉壁がパックリ割れ、淫液が絡まると同時に指が中に吸い込まれ「ああっー」と声がでました。

中はビショビショに濡れ、大洪水状態。
思わず「入れていい?」と聞いていました。
「いいよ」というので、Tバックを横にずらし入れようとしましたが、生でいいのか一瞬迷ったのですが、普通のホテルにはスキンは無いので、そのまま生で入れました。
久しぶりの生の感触と濡れ濡れに興奮しましたが、体が大きいせいか、ちょっと緩めというか、肉壁の抵抗感が少なめでした。
そう言えば、以前の彼氏には「お前のは気持ちよくないよ」とか酷い事言われたと言っていたが、多分このことだろうな、と思いました。
しかし、自慢の愚息は彼女にははじめての経験になるほど大きかったようで、
「大きい!」「気持ちいい!」
を連発していました。
そうこうして挿入を繰り返していると射精感がこみ上げてきたので、行くよと言って抜き、お腹の上に大量放出しました。

そんな関係が半年続いたある時、
「たまには中に出したいから、スキンつけてしたい」って言ったら、
「スキンつけてしたことないからやだ」って言われ、
「中に出していいから、生でして」ってことに。
普通はあり得ないと思うでしょうがこんな子もいるんですよ。
生でしかしたことないって、病気とか怖いなとは思いましたが、既に半年経っても別に何も無いので。
妊娠の危険は感じましたが、とにかく濡れすぎるのと締りが弱いのが重なって、マンネリ気味になっていたので刺激が欲しくて中出しを決行することに。



いつもと同じように濡れ濡れになって挿入したのですが、今日はこのまま中に出すんだと思うといつもより興奮します。
彼女もそれを感じるのか、いつもより激しいよと言います。
これまでは遠慮してあまり奥まで入れていなかったのですが、どうせ中出しだからと思って、思い切って奥まで入れると、腰と腰が触れて気持ちいいのと、子宮口が亀頭の先をコリコリと刺激して何とも言えない気持ちよさ。
「中で当たってる、気持ちいい、ああっー」と言って興奮しています。

根元への締付刺激は少ないものの、亀頭へのコリコリ刺激が超快感で、彼女が腰を前後に振るのが一番気持ちいいということがわかり、お互いその状態を維持して絶頂感を味わった後
「行くよ」と言った次の瞬間、ぐっと膨張したのに反応して彼女も
「行くー!」と絶叫してお互い同時に果てました。
もちろん大量の精子は子宮口の目の前に放出されました。

その後はとにかく中出しの日々です。
子宮口のコリコリ感と、腰と腰が触れる感触を楽しみながら、危険日でもお構いないしですが、何故か出来ないようです。
膣の奥深くに生で挿入して、中出しする瞬間の快感は最高で、お互い相手の体が手放せません。

中出しの後、シャワーは浴びません。
2回目以降は、彼女の天然ローションと最初の中出しの精子でぐちょぐちょの中に入れています。
これがまた気持ちいいので、お互い絶叫しながら果てます。
そしてそのまま寝て、朝もう1回します。

その後もシャワーを浴びることなく、Tバックを穿いて会社に行きます。
だいたいホテルから最寄の駅に着いた頃、「あっ出てきた」って感じです。
Tバックの時、一度だけ出てきた精子がスカートに付いていたことがあって、会社でかなり恥ずかしい思いをしたことがあったようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する