セフレをハメ撮りをネタに呼び出しレイプ!



送り、会う事になった。

その女にも早退させて、その女の家に行きました。
部屋に入ると帰って来たばかりなのか、生意気なOLファッションで気取っていたので、いきなりスカート捲ってパンツをズリ下げた。

「ちょっと待ってよ酷いよ、着替えさせてよ、いやあああ」と叫んでいたが無視して僕も下半身だけ裸になって、すぐにぶち込みました。

何だかんだ言っても、さすが元便所女です、すぐにマ◯コがベチャベチャになってきました。
「何が彼氏がいるだよ!マ◯コベッチャリじゃねーかよ、スケベ女!」と怒鳴り付けると「違う、あああん、あん、あああ、ダメ、あああああ、酷い、いやあああ」と無茶苦茶感じていました。

近くに彼氏と二人で撮った写真があったので、それを女の目の前に突き付けてバックから犯しました。


「いやあああ、それやめて、お願い、あああん、あん、あん」と言って嫌がっていましたが、結局自分からガンガン腰をうねらせて擦り付けてきました。
「彼氏に謝った方がいいんじゃねーの?」と言うと、「ごめんなさい、ごめんなさい、ああん、あん」と涙目になりながら感じて謝っていました。

僕が腰の動を止めると、女は自分でクチャクチャに動かしてアエギまくっていました。

そしていきなり奥を突きはじめると「ああああん、すごい、ダメ、イク、もうイク、はううううう」とイってしまいました。
ぼくも最後のスパートをかけて、「あああ、出るぞ、何処に欲しい、出るぞ」と言うと「ああああん、ああん、あん、もう好きにして、好きにして、ああああ、出して、出してえええええ」と言っています。



この女は中出しでしか感じない変態女なので、思いっきり中出ししてやりました。
その女は中出しされて満足そうに、ぐったりしていました。

しばらくすると罪悪感が込み上げて来たのか「もうこれで終りにして」と生意気な事を言い出したので、裸にして風呂場に連れて行って、体を洗わせました。

風呂から出ると全身を舐めさせて、たっぷりとフェ◯チオをさせました。

そしてまたブチ込むと、ガンガン感じまくって、最後には「彼氏より全然こっちのが気持ちイイ!!!」と叫んでいました。
またいつでもヤラせると約束して帰って来ました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する