X7才最後の思い出作りに協力してあげましたwww



先週X7才に中出しして来た。1月終わりでX8才になるらしい。
この時期三年生は気が緩んでヤラせる時期である。
imode伝言版で「ゴム付き、2回出しだと3万」と言って来た。
まだ3人で合計4回しか経験が無いらしい。2人が援助で会っただと。締まっているとも言ってきた。
生理前だとも確認はしておいた。--生理だと出来ないから、教えて!!と優しそうに聞き出しておいた--
3万ねー、何とでも言ってろ、ホテルに入ればこっちのものだ。


そいつは学校帰りに制服で待ち合わせ場所に来た。
ラッキー制服犯しだ。
コートを着せてすんなり入室した。
部屋に入って、いきなり手を縛った。
驚いた表情をする、部屋の隅に逃げる。更に縛る。
動けないようにして、上半身制服のまま、パンツを無理矢理脱がせた。
キャーと言っても相手にせずに、用意していた濡れ液をマンコに塗り付けた。
薄い陰毛だったので充分に塗れた。
手を縛って、先をベッド頭部に有る柱に固定した。
ゆっくりとこちらは全裸になった。
続いて大声で抵抗するが、両足を脚で固定して、まずは入れておとなしくさせるようと、バックから当然生で、いきなりズボッと入れた。
何度聞いても良い。入った瞬間に放つ女の悶え声がする。
言葉通り良く締まっていた。
これはいける、中出しできると思った。
入れられてからは、あまり抵抗しなくなった。
しかし制服は汚さないで下さいと言う。
この時点では冗談程度と思っていたはず。
手を解き、制服は勘弁してやった。シャツだけにしてまた縛った。

正上位の前に、股を開かせて、剃毛の準備をした。
驚いていたが「動くとケガするぞ」の一言で無抵抗になった。
丁寧に剃ってやった。ビラビラが小さいので広げて左右ゆっくり。
恥丘も剃ってツルツルにした。
元がX7才だけに子供みたいな股になった。
ずっと「恥ずかしい」「見ないで」を連発していた。
そう言われて、益々股を開いて見た。ピンクだ。絶景だ。



太いバイブを入れた。始めてらしい。
最初から全開にして動かした。
腰を引き逃げながら少し悶え始める。
少し悶えるのを追いかけて遊んでから、脱がせたパンツを穿かせてバイブを固定した。
抵抗できないまま放置した。
部屋の明かりも明るくした。
可愛い顔が悶えて引きつっている。
ずーと悶え続けた。そしてイッた。
これを30分は続けただろう。すっかり性の虜になったようだ。

ぐったりしている身体を起こして正上位からズボっと入れた。
眺めていて興奮状態だったのも、溜まっていたのも有って、5分くらいで出そうになった。
「中で出すぞ」
「それだけはダメです」
抵抗できないのか、言葉では否定しても身体が腰が求めていた。
「出す」
「出してー」
多量に出した。

小さくなったチンポを口で大きくさせた後、拭かないまま、バックから入れた。
「あー」と大声で悶えだした。
「中に出されたー、犯されてる、もっと犯して」と不明の言葉を放ち始めた。
もう観念したらしい。
縛られて、毛を剃られて、レイプの様にヤラれて、多量に中出しされて。
子供のような体系を見ながら犯していると、ムラムラと底から精力が湧いてくるようだ。
ビンビンに大きくなったチンポで奥の奥まで突き続けた。
X7才がまたイッた。イキ続け始めた。
「ずーとイッてる」を連発する。
バックからまた多量に出した。
出して抜くのがもったいないので、そのまま動いた。
また感じ始めた。「もっと犯して下さい」と懇願。
この後最後まで抜かないで、あと2回出した。

中出しして入れたままで金の事を。少しだけ脅してみた。
縛って放置している間に見た携帯番号と生徒手帳をネタにした。
名前も学校も電話番号も分っているんだぞ。
3年X組のお前が援助交際しているって、学校に匿名で電話をかけようか?
もうすぐ卒業だろ?
それとも家がいいか?
「お金は要りませんから、黙っておいて下さい」とお願いされた。
「お金は要りません、もっと教えて下さい、犯して下さい。」と別のお願いもされた。

ホテルを出る前、さすがに服を着ている時少し泣いていた。
そのままホテル前で車に乗せずに立ち去った。
多分妊娠はしないだろう。
4回も濃縮精液をマンコ内に出してやったんだ。
X7才最後の良い思い出になっただろう。
こちらの携帯番号は教えていない。
援助娘を立ち直らせてやった。改心しろよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する