会社のアルバイトの子をセフレに



会社のアルバイトの子とセックスするようになり、今では中出しオンリーです。
最初配属された時は、特に興味もなかったのですが、ある時から座席が隣になり少し話をするようになりました。
それでも日常会話程度した。

それが、偶然、二人で飲みに行く事になり、お互いしたたかに酔っ払った挙句、終電を逃し、雨まで降ってくる始末。
傘が一本しかないので彼女が腕をぎゅっと掴んできた時、胸も一緒に押し付けてくるので、ちょっと興奮してしまいました。
タクシーで帰るには方向も違うし、
「泊まって行こうよ」と思わず言ってしまいました。
「いいよ~」って相当酔っ払っている様子で同意。
雨も強くなって来たので、さっさとタクシーに乗ってホテルへ。
お互い酔っ払っているので、その日はそのまま寝てしまいましたが、一夜を供にした実績から、その数日後にはしっかり結ばれてしまいました。

彼女は身長もそこそこあり、スタイルもいいので、脱がすだけでかなり興奮しました。
しかも黒のTバック。
後で知ったのですが、普段からセクシー系のものを身に付けているそうです。
ストッキングの上から、その穿いていても意味がないんじゃないかと思われる程小さなTバック越しにクリトリスをやさしく愛撫すると、ビクッと体が反応し、さらに円を描くように愛撫したり、軽く摘んだり、時々はぎゅっと押さえたりしていると、
「あん、あっあん」と声が漏れます。
結構敏感なようです。
ただし、これも後で知ったのですが、クリトリス派というよりは挿入派だそうです。
それも指ではなく、生のペニスがいいということでした。
それを知った後は毎回早めの挿入を心がけています。 »続きを読む

コンビニに行ったら中出しできた話



バイトの帰りにいつものコンビニに寄った。
バイト先の制服のままいつも利用しているので、店のオーナーやバイトの学生なんかも顔見知りだ。
「今日早いですね?クビにでもなったんですか?」
「よけいなお世話だw」なんて会話も。
俺の仕事は一目で職種が判る制服だ。
だから、まさかこんな逆ナンに逢うなんて思ってもみなかった。
「すいません・・・。あの・・・どちらのお店で働いているんですか?」
「は??」と、あっけにとられる俺。
「今度指名してもいいですか?友達も連れて・・・」
「あのね、俺ホストじゃないよ。昼間の仕事なんだけど・・・」
すると女の子はあわてて、
「すっ、すみません!!それっぽい雰囲気だったものですから・・・」
「それってどんな雰囲気だよ(笑)服装だって地味でしょ?あんた、いつもホストクラブ通ってんのかい?」
「友達とたまに(笑)でも、かっこいいですね・・・今度食事でも一緒に行きましょうよ?ダメですか?・・・」
これにはちょっとビックリした。 »続きを読む

隣の部屋に住んでいた人妻との中出し体験談



隣の部屋に住んでいた人妻との中出し体験を。

大学はもうすぐ夏休みという7月のある朝。
午前中の講義が休講で、部屋にいた私は、洗濯物を干そうと、ベランダに出ました。
すると、「ブーン」という、電気カミソリのような音が聞こえるのに気づきました。
どうも、隣の部屋からのようです。
隣は若夫婦と、3歳ぐらいの男の子の3人家族。
旦那は30歳ぐらいのサラリーマン風で、いつも朝早く、夜遅い帰宅です。
20代後半と思われる奥さんは、スーパーか何かでパートの仕事をしているらしく、8時頃に子供を保育園に預けに行き、いったん帰ってきて10時頃にパートに出勤というパターンでした。
顔は当時人気の河合奈保子似でした。 »続きを読む

出会い系で出会った21歳女子大生がいとも簡単にヤラせてくれたww



出会い系です。今回は携帯サイトで愛人募集でした。
私が最近使う手を披露します。
この交渉でやれなかったことはありません。

まず準備が必要です。
パソコンなどで名刺を作る。
別に会社はなんでもいいです。
肩書きは取締役社長などにします。
次に「無精子証明証」などのカードサイズのものを印刷します。
それらしく作りラミネートしましょう。
あとは見た目をそれらしくするため少々いいスーツを着て会います。
見た目が悪い人でも優しい態度や言葉遣いでOKです。 »続きを読む

バイト先で出会った1○歳の女子○生に中出しした時の話



最近、中出ししてしまった超可愛い女子高生がいます。
寛子(X6歳)ちゃんとはアルバイト先で知り合いました。
とても可愛いくて性格の良い娘です。
いつも学校帰りに制服で職場まできます。
制服&ルーズソックスで157cmの身長。
足もスラッとしてナイスなスタイルとてもとても自分的にもお気に入りの女の子です♪

ある日、寛子ちゃんが職場で転んで膝を擦りむいて怪我をしてしまったんです。
職場に手当てができる物が無く「ちょっと待ってて!」と言い近くの薬局まで行き、塗り薬と包帯を買ってきて手当てしてあげました。
寛子ちゃんはとても照れていました。
それから今まで以上に寛子ちゃんと会話するようになり、仲良くなっていったんです。 »続きを読む

年上女性に童貞を半ば強引に奪われたのが僕の初体験です・・・



姉の職場の先輩にいつものように食事に呼ばれて行きました。
「裕香さ~ん!こんちは~。」
「おっす。座りなよ。」
「あれ??今日姉ちゃんいないんですか?」
「あんた、私と2人っきりでの食事はイヤなの?」
「そんなことないですよ~!いただきま~す!」 »続きを読む

同窓会の後でお酒の力も借りて中出ししちゃいました!



1月3日の昼から中学の同窓会に出席した。
中学時代のあこがれだった久美子がいた。
年齢通りには見えず、若々しくてスレンダーな体型は昔のままだ。
6年くらい前に偶然デパードで合った時に赤子を抱いており、『孫かな?』と尋ねたが、年が離れて今年産んだという事だった。
その時に比べても年を寄せていない。
いくら昔の仲間が集まるとはいえ、ざわついた時には酒は飲まない。
さて、二次会だが、久美子もついてきたので、席を久美子の横にした。
『相変わらず年を寄せないし、久美ちゃんきれいだよ』
『Sさん口がうまくなったわね。昔はそんなに話をしたことなかったのに』
『人間時が経てば変わるさ。ところであの時の子供さんは大きくなったかい?』
『今年から小学校よ』
『あぁそう。もうそんなに』ととりとめのない会話をする。 »続きを読む

普段から憧れていた職場の先輩に中出ししちゃいました!



この日は普段から憧れていた職場の先輩(29歳)から、今夜一緒に家でご飯食べない?って誘われた時のこと。
俺は毎日仕事が終わるとコンビニ弁当を買ってアパートに帰り、弁当を食べるとその先輩のことを考えながらオナニーをしていたから喜んで先輩の家に行った。
正直Hな事はないだろうと覚悟はしていた。
先輩の家に行ってビックリした!
先輩は職場ではちょっと短めのスカートのスーツなのに、家ではTシャツにジャージ姿だったから。 »続きを読む

知美に初めて中出ししたときの一生の思い出話



知美に初めて中出しする時は、一生の思い出になるのでベッドサイドにラジカセを置いて録音しながら愛を確かめ合った。
キスをしながら知美の胸をやさしく揉んでいると陥没気味の乳首が固くなってくる。
寒い部屋の中でも2人の素肌がぴったりと絡み合って温かかった。
とがった乳首にやさしくキス。唇で含むと
「んん~ん」と快感を我慢していても漏れてしまう甘い喘ぎ声。
「知美のエッチな声かわいいよ、もっと聞かせて」
「やん、はずかしい」
乳首を舌でレロレロしながら手を知美のわれめのところへ下ろしていく。
薄めの茂みのところでサワサワさせていると太ももをよじって耐えているのがわかる。
「どうしてほしいか言ってごらん」
「お兄さんのいじわる」
「・・・知美のおまんこさわって」
知美の処女は彼女の17歳の誕生日にバースデープレゼントで奪っていた。 »続きを読む

元同僚とばったり出会って流れでセクロスしちゃいましたwww



夜買い物に行っていると、女性が声をかけてきた
誰かと思ったら、かつての同僚(夏子)だった
夏子さんは細身のかわいい女性です
歳は45歳だけど、男好きのするタイプです
夜だったこともあり、客も少なかったので
他の人の目も気にせずに話し込んだ »続きを読む