行きつけのバーの女店員と



昨日飲んだ帰り道、よく行くショットバー店員の女の子と会った。

飲み誘うとオッケーもらえたので飲みに行く事になりました。
酒が強い彼女と3時頃まで飲みまくってたら、両方ともフラフラになってきたので帰る事に。
タクシーで一緒に乗って帰ったのですが、彼女がタクで寝てしまって起きない。
しょうがない(いやむしろラッキー)ので家まで連れて帰った。
でも俺もしこたま飲んでたので、部屋に着いて彼女を布団に置いたら不覚にも寝てしまった・・・。

朝方に目が覚ますと彼女はまだ寝てた。
どうするか悩んだけど、ここで放置するのも男がすたると思い、ジーンズのベルトに手をかけたんです。
しかし、そのベルトがバックルごっついやつで中々外れない。
なんとか外したかと思ったら彼女が動いた。
どうやらベルト引っぱりすぎたらしい・・少し焦ったがなんとか外す事に成功しました。
そしてジーパンを脱がしてると彼女が起きてしまった・・・。

「だーめっ」

と一言言うと、またクタっと倒れ込む。
その言い方と今の丸見えパンツに欲情した俺は、上着のボタンも外しました。
パンツとブラ丸見え状態です。
そのまま下着の上から乳を恐る恐る触ってみる。
まだ寝込んでいるので、まずブラを外そうとしたが背中にあるホックに手が届かず・・・しょうがないので今度はパンツに手をかける。

パンツを脱がすと意外と濃い陰毛。
股間に手をやると、外は乾いていたけど中は既にヌルヌル状態だったので、内部の液を指につけてそのままクリを刺激し続けました。
その辺りで彼女は目覚めたようです。
呂律の回らない声で

「いやっ」
「だーめっ」

と言う割に、股を開いてもああまり抵抗しないのでそのままクンニへ。 »続きを読む

職場で熟れきったおばちゃんと不倫してます



20代男です。地元の工場で働いています。
そこで、母親ほど歳の離れた人妻さんと不倫しています。
仮にまゆみさんとします。40代後半です。

お互い存在は知っていましたが、作業班が違うため接することはなかったのですが、今夏の納涼祭で話をする機会があり、まゆみさんの班長がオレも嫌いだった事で意気投合してしまい、そのままSEXしてしまいました。

彼女は実際より若く見えます。パッと見30代。
実はもうおばあちゃんなのです。
旦那も趣味に没頭してして構ってもらえず、久しぶりのお酒で疼いているところに自分が現れたそうです。
まぁ1回限りだろうと思っていましたが、休みの日銀行のATMで偶然に会い、そのままホテルへ行きました。 »続きを読む

後輩の奥さんを寝取りました



私(洋一:31歳)と会社の後輩(悟:30歳)とその妻(美香:34歳)の話です。

職場の後輩である悟と先輩であった美香は、5年前に社内恋愛の末に結婚。
その2人を引き合わせたのは他でもないこの私。
そういう経緯もあって、悟はもちろんの事、結婚と同時に退社した美香とも現在にいたるまで交流があり、彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。
人にお節介を焼いているのは良いが、当の私は今だ独り身で、生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせてもらっていた。
こうして3人でたまに食事をして酒を飲んで、馬鹿な事など話して楽しんでいたのだが、会社の都合で後輩の悟が突然の転勤になった。

転勤といっても短期間(約半年)なので単身赴任する事になった。
そして悟が転勤して1ヶ月くらいしてから美香からメールがきた。
その内容は

『大した事じゃないけど、洋一君に相談したい事があるの。今晩都合どう?もしよければウチに来てくれないかな、晩御飯は用意しておくから』

というようなものだった。
私は悟が浮気でもしたのか?と思いながらも、美香とも親しい仲なので

『いいよ、俺なんかでよければ』

と返信した。
その晩、退社し途中で酒を買ってから真っ直ぐ美香の元へ向かった。
家へ着くと

「ゴメンね~わざわざ呼出しちゃって、さっ入って」

と美香が迎えてくれた。

一杯やりながら彼女が用意してくれた牡蠣鍋を平らげ、食卓からリビングのソファーに腰かけて一服しながら彼女が食事の後片付けを済ますのを待っていた。

後片付けを終え、私のいるリビングの方へ来た美香としばらく雑談を交わしていたが、肝心の相談をなかなか切り出さない。 »続きを読む

試着室でバイト君とエッチ



私は当時、洋服屋の店長をしていました。

お店は月末で締めやら何やらで忙しく、閉店時間を何時間も過ぎても仕事が終わりませんでした。
やっと一区切りが付き、充実感と開放感で私は気分がハイになっていたんです。
バイト君(男22歳)が

「店長、やっと終わりましたね」

と言ってきました。
彼は、私に日頃から好意を持っていると思われる行動を取っていたのですが、私はさりげなく気付かないフリをしていました。
でもその日は自分自身ハイになっていたし、仕事も終わりホッとした気持ちが混ざり合って

「彼とエッチしちゃおうかな?」

って気分になっていたんです。 »続きを読む

好きだった同期を寝取った話



新婚家庭で旦那の寝ている隣で新妻を頂きました。

私が25歳の時、入社後3-4年目の夏でした。
8月初めの暑い日で暑さは夜まで続き、職場の慰労を兼ねたビアガーデンに行きました。
参加者は幹事が課長でしたので、半強制的に全員参加で男性6人女性3人でした。
1年先輩の長谷川さん(♂)とは課内では歳も近かったので、よく喋ったりしていました。
長谷川さんはこの6月に結婚したばかりで、私も結婚式には出席させていただきました。
相手は同じ会社の2歳年下の子で短大卒業しての新卒入社で、私とは同期になります。
結婚するので退職しましたが・・・。

新妻さんの名前は由利さんで、私は「由利」と呼び捨てで呼んでいたのですが、小柄ながらアメリカのセクシー女優みたいなダイナマイトボディで可愛らしい顔をしていて、半ば天然系でしたので密かに惹かれていたのですが、長谷川さんに先を越された格好でチャレンジする前に降参、ギブアップしました。

私は好みはあるでしょうが、普通くらいのルックスで身体は体育会系で細マッチョ。
長谷川さんは文系で三段論法を駆使するタイプでした。
身体はスリム、ただスリムという特徴しかありません。
既製のジーンズが28インチでちょうど良いというくらいのスリムでした。
忘年会や社内旅行などで風呂なども一緒に入っていたりして、長谷川さんのアソコも見ましたが、そっちもスリムでしたので、私は

「奥さんかわいそう・・・」

と思った事があります。
でも由利が選んだ人だから・・・と私の心の中の真実の壺に向かって叫んだだけです。
さて、ビアガーデンで新婚生活をつまみにされ、お祝いと称して皆から飲まされて、突然の夕立に場所を変えた2次会でも同じく飲まされて長谷川さんは泥酔者の完成型最終モデルまで出来上がり、自宅が逆方向なのに

「仲がいいみたいだから」

という理由だけで私が長谷川さんを送り届ける事になり、肩を貸しながらタクシーに乗せ、住所とアパート名だけの情報で長谷川さんちまで行ってもらいました。

事前に由利には家電にかけて連絡してありましたので、長谷川さんちに着きチャイムを鳴らすと由利はすぐに玄関を開けてくれましたが、長谷川さんの様子を見て

「私じゃ手に負えないから、お願いしていい?」

と頼まれ、私がそのまま夫婦の寝室まで運び、ツインのベッドの大きい方に長谷川さんを寝かせました。

「着替えさす?」

と聞くと

「お願いしていい?私にはこの人を脱がして着替えさせるの、絶対に無理っぽい」

と言いました。
夏だからスラックスとカッターシャツを脱がせばいいくらいでしたが、下着のシャツを脱がせて濡れタオルで拭けるトコは拭いてやり、

「後は奥さんの占有物件だから、由利がしてやって」

と振ると由利は

「このままでいいんじゃない・・・?萎びた情けないモノ見たくないし」

と笑いました。

「じゃ俺帰るけどタクシー、何を目標に来てもらえばいいかな?」

と聞いてみました。
さっきは住所とアパート名で送ってもらった事は黙ったままで。
壁に掛かった時計を見ると、ミッキーマウスが時刻を指差していて、

『午前1時15分』

を示していました。
すると、由利は

「こんな時間だから頼んでもいつタクシーが来るか分からないから泊まる?」

というありがたい言葉を掛けてくれました。
更に追い討ちとばかりに

「でも汗っぽいから帰りたいんだけど」

と言うと、

「お風呂沸いてるし、シャワーも使えるし。私もさっき入ったばかりだから」

と言いました。 »続きを読む

30のOLと釣りに行ったらドMだったw



喫煙室で同僚と釣りの話をしてたら、何度か話したことのある別の部署のお姉さんが話に入ってきた。
田舎では親父によく釣りに連れて行ってもらったという。
後日、そのお姉さんと二人きりで喫煙室で一緒になった。

話の流れで一緒に釣りに行くことに。
お姉さん30才は、ごく一部の情報通の社員の間ではエロイことで知られているようだ。
酔うと・・・らしい。

確かに、アケスケな感じでエロイ話にも乗ってきそうな感じだ。
顔は童顔、可愛い系でぽっちゃり。
全体的に色素の薄い感じで、目の色がブラウンで透き通っている。
胸はデカイのが制服の上からでもわかる。 »続きを読む

泥酔した同僚がタクシーで発情したので



昨日も同僚と飲んでいた。話があう子なので結構飲んでいたらいつの間にか終電の時間。
仕方がないのでタクシーを拾って送っていった。

すると、彼女はやはり、エロモードになったみたいでいつのまにかブラをはずしていた。。
こいつ、タクシーでやりたいだけなのか?とも思いましたが、
あいにく僕は人前では粗チンを披露したくない派です。

でも、やはり耳もとで女子に「したい」と言われると理性が壊れるのが男というものです。
2度あることは3度ある、という言葉もありますがどうやって外すのか、
シャツは着たままブラを外した彼女。

そういや、体育の時間で、女子は器用に水着に着替えていたっけなぁと思いながらすでに俺の息子はびんびんだった。
バックミラーで運転手と目が合いながらも彼女は俺の社会の窓を開けそうになっている。

「あぁ、窓が開いてしまった。俺は社会から出て行くんだ、きっとそうなんだ」
まじめなリーマン→不倫→楽しい→ばれる→会社で問題に→離職→公園なんてうっすら思いながらパンツに忍び寄る彼女の手。

外の景色はまだ会社の近く。酒の勢いもありもうどうなってもいいや、と思った。
完全に俺の息子の勝利です。俺は息子に勝てません、いつだって。

彼女は俺の息子を優しくさすりながら反対の手で俺の顔を引き寄せキスを求めた。「大好きだったんです」キスしながらそういった。

もう、やめられない、とまらない。ピタッとくっついて座っていたのでキスをしたまま彼女の胸から内股へと優しく愛撫した。彼女の内股をさすると、「んん、ぅん、」と会社では決して聞けないいい声を出すんです。

もー、俺その時点で気持ちは昇天していた。会社にいるあの人はあんな声をだすのか!!エスカレートしてきてスカートの中まで手を入れ大事なあたりを見よう見まねのテクニックで摩ってみた。

会社の女の子のこんなところを触っていいのか!俺えらい事になったもんだ。こういうシチュエーションはものすごい脳内麻薬を分泌するとこの間学会で発表されたばかりですが(嘘)

パンストをはいていたのでパンティに手を入れる事はできず、上から摩っていたら彼女からパンストまで脱ぎ始めたんです。 »続きを読む

ナンパした23歳のスレンダー巨乳女子と中出し騎乗位SEXしたったww



これは去年の夏に俺自身が体験した出来事です。当時25歳の俺は毎週土曜の夜になると友人と複数で車でナンパを繰り返していました。

俺が住むS県に鯨が浜というナンパスポットがありそこは海のすぐ横の浜沿いに車を止めてナンパするスポットでした。そこは暗黙の了解で女は軽、男は普通車と決まりがあった。

軽の横に車を横付けして会話をしてお互い気に入ればお互いでそこから撤収するというルールがありました。その日は夏のちょうど盛り上がる時期で8月5日でした。その日仕事(鳶職)が終わり友人と合流して3人で鯨が浜に向かいました。 »続きを読む

欲情した30歳の人妻社員に誘われSEXしちゃいましたww



俺が20歳になった頃の話。当時、会社は社員が200人くらい 近くにいろんな事業所があって俺の勤めてた所は 男5人に女が4人だった。

A子20歳独身  B子26歳人妻 C子30歳人妻、D子?歳人妻(40くらいだったと思うがこの話には登場しないので)俺は同期のA子と付き合ってたそのことは他の B・C・Dも知っていた。

初めてA子とHをした1週間後、C子が日直をしてるところに用事があって行くと A子とのこと指摘された「やったでしょ」ってズバリ指摘された。この二人はそこまで話してるのかと言う思いになり、別に否定することもなく「うん、まぁ~」って言った。 »続きを読む

外国からきた彼女と付き合っていたときの話です。



すんごい昔の話です、たしか7~8年前の話。バブル崩壊直後ぐらいの話です。
外国からきた彼女と付き合っていたんですが、その彼女との話です。

当時、大学1年だった私は勉強もロクにせず遊んでばかりで、毎晩のように六本木や渋谷に繰り出していました。
今考えると本当にアホだったな・・・と。 »続きを読む