アルバイトの女子大生が純情すぎる・・・



俺は42歳のサラリーマン。Xイチで子供なし。

前の家内に1ヶ月○○万を生活費で渡している。

この不景気の影響をモロに受け、残業カットから始まりついに賃金カット。

当然、収入は激減し生活が苦しくなる。

そこで、アルバイトをする事になった。 »続きを読む

Eカップの谷間を見せ先生が・・・



コンコン…
失礼しま~す。先生いますか~?
(放課後の誰もいない学校、ある企みを抱えて職員室を訪ねる)
(ゆるいパーマのかかった茶色のショートカット、ブラウスのボタンを外しEカップの谷間を見せ、チェック柄のスカートを普段よりもかなり短くして白い太ももの付け根辺りまで露わにしている)はい いますよ。
・・・って、クラスのまゆかじゃないか?
(普段より大胆な制服姿に驚きながら)
ほらほら普段より制服乱れてるよ。ここは職員室だし 他に先生こないうちに直しな
(といいつつも白く柔らかそうな太ももから目が離せない)
ところでどうしたんだい?あ、いたぁ~♪
(職員室に1人残る先生を見つけ人懐っこそうな笑顔を見せる) »続きを読む

街で見かけた巨乳巨尻お姉さんを尾行した結果→ww



ゴールデンウィーク初日の午前9:30。
好天に恵まれた大型連休初日の強い陽射しが徹夜明けの私に容赦無く降り注いでいました。
前夜のテレクラのオールナイトコースが空振りに終わり、パチンコタワー開店まで空いたドトールで朝食&暇つぶしを決め込むつもりだった私は、まだ人気もまばらな渋谷・道玄坂を上っていました。
ふと道路の反対側に目をやると、一人の女の子が目にとまりました。
年齢は二十歳前後、赤い服に全身を包み、素足に真っ赤なミュールを履いたその娘は、
人気の少ない朝の道玄坂で一際目を惹く存在でした。
全身赤の装いもさることながら、その露出振りが見事なのです。
全身にぴたりと張り付いているその服は、衿ぐりが極度に広く、両方の肩と肩甲骨が丸出しになっていました。
しかも胸元までもが、みぞおちのすぐ上までぱっくりと開いています。
大きく開いた胸元は一本の細い紐で靴紐状に編まれており、編み紐越しに特大メロンを思わせる二つのつややかな乳房と、
それらが形作る深い谷間とが露になっていました。
95cm/Gカップ以上はありそうで重たげな乳房は、意図的にそうしているのか、
編み紐がきつめに縛られているため、みるからに窮屈そうで、一層いやらしく見えます。
ウエストラインは良く絞り込まれていて、その特大バストとのコントラストで互いを引き立て合っています。
圧巻だったのは彼女の尻でした。
非常に良く発達し、日本人離れした大きさで、しかも上に上がっているのです。
この娘を四つん這いに組み伏せ、そのデカ尻に自らの下腹部を思う存分叩きつけてみたいという欲求がむらむらと湧いてきます。
マリリン・モンローを彷彿とさせるグラマラスな身体。
征服欲をかきたてる肉体。
犯されるための存在。 »続きを読む

巨乳パイパン美女の会社の後輩とのできごと



巨パイさん
22歳・女
身長150cm台半ば。体重普通。
 
巨パイさんというのは俺が勝手に作った言葉で、会社の後輩のあだ名です。
本名にも微妙にかかったあだ名ですが、もちろん本名は非公開です。
あだ名って言っても俺が頭の中で勝手に呼んでるだけです。
 
巨パイっていうのは巨大オッパイって意味ではなく、いや実際巨乳なんだが、その上パイパンなので巨パイさん。 »続きを読む

見たことないような巨乳に挟まれて射精した話



もう10年くらい前の話。
中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。
名前はミユ(あくまで仮。本名書くとわかる人はわかっちゃう)としておく。

とにかく何を着ても胸だけが目立つ。
制服でも私服でも体操着でも。コート着ててもオッパイでかいのがわかる。

ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。
近くに来ると何となく引いてしまうというか... »続きを読む